もし明日、、、。 


『もう続けていける気がしない、、、。』

そう言うと、夫は少しだけ考えて

『それでもいいんじゃない?
今までどれだけのコを助けてきたよ。充分だよ。』

と、言い、こう続けました。

『でも、、、おまえはもし明日、助けを求めているコがいたら
きっと引き受けると思うよ。』





だんご3兄弟の黒白ちびっこ、よもぎが亡くなりました。
火曜日の夜、日付がかわる少し前でした。



P1011656-y.jpg



保護してからずっと水下痢をしていたコです。
何度も受診し検便していただき、それでも原因はわからず。
いつも大抵の下痢は治る薬を飲ませても治らず、
薬の種類を変えていただいても治らず、、、。
何か異常があるのでは??と、エコー検査もしていただいていたところでした。
それでもやっぱり原因はわからず。

でも、いつも1番元気に鳴いて、アピールするコでした。
いっぱい甘えるコでした。
ミルクも他のコと同じ量は飲めないけど、一生懸命飲んでいました。



P1011299-d.jpg



みたらしと黒ごまが550g程になっても、よもぎだけは350g、、、。
いつのまにか、ひとまわり以上の体格差がついていました。
それでも、バスケットの蓋をこじ開けて、1番に出てくるコでした。



P1011654-d.jpg



大きくてくりくりの瞳がたまらなくかわいいコでした。
胸の白いふわふわの毛がキレイで、
ボブテイルの後ろ姿がかわいくて、、、。

私はよもぎが大好きでした。



そのよもぎが突然亡くなりました。

夜も普通にごはんを食べて、その後もケージで兄弟とコロコロしながらご機嫌にしていました。

なので、少しもよもぎが亡くなるなんて思っていませんでした。
気にしていませんでした。

でも、、、、。
次のミルク時間になりケージを覗くと、よもぎはすでに息をしていませんでした。
寝ているのかと思いました。
いつもの体勢で、穏やかな顔をしていたので。
でも、よもぎはもう二度と動く事はありませんでした。
下痢をしたり吐いたりもしていなくて、ヨダレもなくて、目も瞑っていて口も開けていなくて
本当に穏やかな顔をしていました。

なんで、、、、。

私が何か異変に気付いてあげられなかったのかもしれない。
甘えん坊なよもぎを抱っこして看取る事もしてあげられなかった。



DSC_6830[1]-m



今まで耐えてきたものが自分の中で一気に崩れていく気がしました。

どれだけ小さな命たちを見送ってきたのか、、、。
何度こんな想いをすればいいのか、、、。

またこんな想いをするのが怖くて辛くてたまらなくなってしまいました。




もう無理かも、、、。

何度もそう思った事はあったのですが、口に出したのは初めてかもしれません。

でも、斎場でも泣きじゃくり、その後何日もずっと泣いて抜け殻状態になっている私を見ていたので、
夫はなんとなく感じていたのかもしれません。
今回の私の異変を。

あまり驚く様子もなく、返答しました。



『それでもいいんじゃない?
今までどれだけのコを助けてきたよ。充分だよ。
でも、おまえはもし明日、助けを求めているコがいたらきっと引き受けると思うよ。』



そうかもしれない、、、。

目の前にレスキューが必要な命がいたら、やはり見て見ぬふりなんてできないんだろうな。
その命を繋ごうと必死になるんだろうな。

そう思うと、こうやって引きこもって泣いて、ぐずぐずしている自分が少しバカバカしくなってきます。



私が落ちていると、何だかおとなしくなってしまう保護っこさんたち、、、。



P1011720-n.jpg
ニカ、、、。つまんないよね、、、。楽しい事しなくちゃね。




P1011716-s.jpg
ソライチもつきあってくれてありがとうね、、、。




今、この記事を書けているという事は、少し落ち着いてきているんだと思います。

復活までには少しかかるかもしれませんが、、、。






保護部屋ではたくさんのコたちが、
優しいパパ、ママに出逢える日を首を長くして待っています。
面会、随時受け付けています。

面会を希望していただけます方は、こちら猫を希望される方へのお願いをご一読くださり、
猫子堂応募フォームよりお問い合わせくださいませ。

また、ご質問等ありましたら、こちらの非公開コメントよりお願いします♪







にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村










また次の一歩を、、、。 



夏芽が逝ってしまって1週間が過ぎました。

普通に生活し、やるべきことをこなし、会話して笑っているつもりなのですが、
ずっとこのブログを開けずにいました。

いつまでこんな風にやっているんでしょうね、、。
自分で自分がイヤになったりもします。



嬉しい出来事も沢山あるというのに、、、。



1週間前にトライアルに出た【はぐ】は、パパ、ママに甘え、
お兄ちゃんたちにも可愛がってもらい、とても幸せそうです。

やんちゃで元気いっぱいのはぐの事、
『元気が猫のぬいぐるみを着てるみたいで、走り回って遊んで暴れて、ずっと見てて飽きません。
可愛いくて可愛いくてたまりません‼』と、言ってくださり、

何でもおもちゃにしてしまうはぐに
『この家の中の物はすべてはぐの物だから自由にしていいよ』と、言ってくださる
とても優しいパパとママで、、、。 

実はトライアルの翌日にはもう『正式に!』なんていう嬉しいお申し出もいただきました。
近況画像は、毎日のようにたくさん届きます。
はぐはとびっきりの幸せを掴みました。
会いに行ける日がとても楽しみです。


そして、一昨日は【かつぶし&こばん】がトライアルに出ました。
仲良し兄妹がずっと一緒に暮らせる嬉しい嬉しいご縁。
明るてステキなご家族様にあたたかく迎えていただきました。
うまくいくといいな、、、。


はぐもかつぶし&こばんも新しい環境で新しい第一歩を踏み出しました。
私もそろそろ気持ちを切り替えて、また次の一歩を踏み出さなければ、、。

ぼちぼちですが、またブログ再開していけたら、、、と、思っています。

まだ夏芽の記事は見る事ができず、、、。
コメントへのお返事遅くなってしまうかもしれませんが、、、。
どうぞお許しください。



三毛姉妹の【レイ&アスカ】も元気に成長しています。
P1011436-a.jpg



あ、仮名も公表していなかったですね、、、。
とうとうこんな名前をつけてしまいました^-^;



レイ
P1011440-r.jpg



アスカ
P1011423-a.jpg



このフタリ、全く性格が違っていてですね。

アスカはとにかく元気でうるさくて(笑)、『ミルクー!!』とかいつもアピールしていて、
レイは常に冷静で、テンション低めで、、、。
そんな対照的なフタリを見て、この名前になりました。
(あ、エヴァをご存じない方には、何の事だかわからないですよね^-^;
スルーしてください。)

でも今はアスカも随分落ち着きましたし、
レイもアスカに負けじと頑張ってミルクの取り合いもするようになりました♪



P1011426-e.jpg



今は離乳食とミルク半々。
便の状態も良くなり、フタリ仲良く順調に成長しています。



P1011438-e.jpg



トレイもすぐに覚えてくれ、手のかからないいいコたちです。
でもそろそろやんちゃになる頃かな。
この画像は1週間とちょっと前に撮ったものなので、今はもう少し大きくなっています。



P1011431-a.jpg



このまま仲良く無事大きくなぁれ。
徐々にお母さんからもらった免疫が切れてくる頃、、、。
色々と気をつかいます。



P1011442-e.jpg







保護部屋ではたくさんのコたちが、
優しいパパ、ママに出逢える日を首を長くして待っています。
面会、随時受け付けています。

面会を希望していただけます方は、こちら猫を希望される方へのお願いをご一読くださり、
猫子堂応募フォームよりお問い合わせくださいませ。

また、ご質問等ありましたら、こちらの非公開コメントよりお願いします♪







にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村










夏芽と過ごした最後の1週間 


腹水が減って、私は少し舞い上がっていました。

それまで夏芽の負担を考えて、通院は極力避け、薬だけを定期的に貰いに行っていたんですが、
その日、私は数週間ぶりに夏芽を病院へ連れて行きました。

もしかしたら、治るのかもしれない。
もしかしたら、FIPじゃないのかもしれない。
もしかしたら、、、。
もしかしたら、、、、。

そんな期待をし、ドキドキしながら夏芽を病院へ連れて行きました。

私だけでなく、夫も友達も期待してくれていました。
でも、先生だけはあまり良い反応ではありませんでした。

『脱水により吸収されたんじゃなければいいのですが、、、。』

私は予想外の先生の反応にショックを受けました。
それでもやっぱり、、、奇跡を信じていました。


でも、そのあたりから夏芽の元気、食欲は落ちていきました。

ごはんタイム。
『ごはーん!』とりあえず鳴いて、待ってくれるのですが、
お皿を前にすると、やっぱりいらない、、、、って食べなくなりました。
食欲が落ちた時のために、FIPだとわかった時から色々なフードを試していました。
そして、好きなフードを把握し常に準備していたのですが、そのフードさえほんの少ししか食べてくれなくなりました。

それでも、、、。
穏やかにご機嫌に過ごしてくれていました。


『日向ぼっこ行こうか。』
毎朝、ごはんタイムが終わり片付けが終わると、
同室のみんなと日差しの気持ちいいオトナ部屋に移動しました。



P1011474-n.jpg
仔猫嫌いのさくにも動じない夏芽に、いつのまにかさくも怒らなくなりました。



私が座ると、すかさず飛んできて、くっついて座り。。。
P1011526-n.jpg



私が立ち上がると、お気に入りの椅子の上に移動して。
P1011487-n.jpg



私の用事が終わるのを待ってくれていました。
P1011515-n.jpg




P1011486-n.jpg
『はやくミルクあげて、戻ってきてね。』



仔猫部屋に戻っても、夏芽はいつも膝の上。
そして、ニカ、アイシャ、穂高、空一、みんなその周りに集まり、のんびりお昼寝をしました。



みんなと
膝の上から、ニカにちょっかいを出すお茶目な夏芽。



少しずつ少しずつ、さらに食べる量が減っていき、、、。
強制給餌になりました。
決して歓迎はしていないようでしたが、何とか私の想いに応えて頑張って飲み込んでくれていました。

結局最後は逃げちゃうんだけど、、、。
『わかったよ。また次、頑張ろうね。』
そう言って、強制給餌をやめると、夏芽はすぐに膝の上に戻ってきて、ゴロゴロ言って甘えました。



少しずつキツそうになる夏芽。
P1011540-n.jpg



P1011541-n.jpg



それでも、
P1011546-n.jpg
そばを通る、シルのふわふわの尻尾にちょっかいを出したり、、、。
相変わらずお茶目な姿を見せてくれていました。



何とかここを乗りきって欲しい、、、。

そしたら、きっとこれからもずっとのんびり日向ぼっこして暮らせる。

『夏芽はきっと元気になるから。』
膝の上の夏芽を撫でながら、何度も何度も話しかけていました。



がっくり体調が落ちたのは土曜日。
頑張って飲み込んでくれていた強制給餌も受け付けてくれなくなりました。

それでも、まだ奇跡を信じていた私。
再度病院へ連れて行き、点滴とインターフェロンの注射をうっていただき今後の治療の相談をしました。

ここを乗り切ったら、きっとまた食べられるようになる、、、。
そしたらきっとまた元気になる、、、、。

でも、血液検査の数値はすべてが悪くなっていました。
貧血もあり、黄疸もありました。

奇跡はおきない、、、、。

その時、やっとその事がわかりました。
その日の夜、
点滴の効果もなく、膝の上にも乗ってこなくなった夏芽を見て、
私は、すべての治療をやめる事を決めました。

つらい決断ですが、、、。
夏芽との残りの時間を少しでも穏やかに、、、、。

もうトレイに立つ事もできませんでした。
せめてずっと抱っこしていたかったのですが、夏芽はそれを望みませんでした。
弱った姿を見せたくなかったのかもしれません。

最後の夜は一睡もせず、見守りました。
夏芽はかなりきつそうでした。
胸水が溜まってきたのかも、、、、そんな呼吸でした。
抱っこしたり撫でたりすると、心拍数があがるのか呼吸がさらに苦しそうになるので、
少し離れたところでただただ見守りました。
時々、声をかけながら、、、。

そして朝を迎えました。
夏芽におはようを言い、
『ミルクあげたらすぐに戻ってくるから待っていてね。』と、頭を撫でました。
夏芽は穏やかな顔をしていました。

それが、夏芽との最後でした。

夏芽は私がミルクをあげて戻ってくる1時間ちょっとを待っていてはくれませんでした。
せめて、抱っこして看取りたい、、、そんな希望も叶えてはくれませんでした。

でも、不思議と後悔はありませんでした。
夏芽はヒトリになる時を待っていたのだと思います。
最期を見せたくなかったんだと思います。
最期まで夏芽は強くて凛としていました。
最期まで夏芽は私の大好きな夏芽でした。

キツそうだった2日間の写真はありません。
体調が悪くなってから、猫ベッドに入りほとんど出てこようとせず、
目があっても、目を逸らしていたので、、。
きっと弱った姿は見られたくないんだろうと思い、撮りませんでした。

でも、闘い終えた夏芽はとても穏やかでキレイな顔をしていました。
良かったら、見てやってください。




P1011641-n.jpg




夏芽、、、。
今日も、こちらは日差しがとても気持ちいいです。
そちらはどうですか?
P1011536-n.jpg





いつかまた、一緒に日向ぼっこしようね、、、。
P1011538-n.jpg









にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村










奇跡、おきませんでした  


気持ちいいお天気の昼下がり。

いつもと変わらない穏やかな時間。



でも、もうそこに夏芽はいない。



P1011488-n_20161122121918964.jpg



力強くてキレイな瞳をもう二度と見る事はできない。

ひょっこひょっこ歩くかわいい姿をもう二度と見る事はできない。

顔に似合わず、何だかちょっと太めの声で『ごは~ん!』って鳴いていた
その声をもう二度と聴く事はできない。

布団を敷くと飛んできて、胸の上に乗ってゴロゴロ言っていた
その音をもう二度と聴く事はできない。

そのふわふわの柔らかな毛にもう二度と触れる事はできない。



夏芽は昨日の朝、逝ってしまいました。

昨日は1日、どう過ごしたのかもわからないくらい、ただただ泣いていました。




P1011645-n.jpg



もうちゃんとお別れしないとね、、、。

夏芽の大好きだった場所で、あと少し一緒の時間を過ごしたら、
夏芽のカラダをお空に還しに行きます。









にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村








さぁ!いってらっしゃい!


ブログ登場、お久しぶり!のはぐ
DSC_6374[1]-h


少し前に風邪をひき、免疫が落ちたところでカビにもなり、、、。
しばらく写真が撮れませんでしたが、、、。

元気にしています♪


DSC_6521[1]-h


毎日、元気に遊び、、。


DSC_6528[1]-h


きんさんに怒られ、、、。


DSC_6390[1]-h


それでも、やっぱり元気に遊び、、、。


DSC_6590[1]-h


またまた、きんさんに怒られ、、、。


DSC_6644[1]-k


それでもまた、、、。
ってエンドレス(´艸`*)

底抜けに明るくて、懲りない性格なんだよねぇ、、、。


オトナ部屋に行っても


P1011581-h.jpg


あきまるに挨拶に行ったかと思ったら、、、。


P1011586-s.jpg


シルさまにもっ(*_*;

見ているこっちがハラハラするのですが、、、。
何だかうまくやっています。


P1011587-s.jpg
『あのコ、何だったの、、、。』


なんだかんだで愛されキャラ。


DSC_6639[1]-i
仲良し♪


そんなはぐ、、、。
いよいよ明日、我が家を巣立っていきます。

なので、、、
風邪で寝込んだりなんかしていられなーい!!

かわいいかわいいはぐの幸せへの第一歩、しっかり見届けてきます。

お兄ちゃん猫さんがフタリいるおうちです。
お兄ちゃんたちにも、可愛がってもらえるといいねぇ、、、。


DSC_6387[1]-h


はぐ、、、。
あの日、何とかぎりぎり間に合って、助ける事ができて本当によかった。

センターから病院に向かう途中、何度も何度も息をしているか確かめたんだよ。
『頑張って!もうちょっとだから!頑張って!』ずっと話しかけてたの聞こえてた?

瀕死の状態から回復してくれた時には本当に本当に嬉しかった。

陽気で甘えん坊さんなはぐがただただかわいかった。

ずっと大好きだよ。

さぁ!いってらっしゃい!
とびっきり幸せになるんだよ!!!


DSC_6589[1]-h


かーちゃんは明日、泣かないようにするのに必死かもね^-^;








保護部屋ではたくさんのコたちが、
優しいパパ、ママに出逢える日を首を長くして待っています。
面会、随時受け付けています。

面会を希望していただけます方は、こちら猫を希望される方へのお願いをご一読くださり、
猫子堂応募フォームよりお問い合わせくださいませ。

また、ご質問等ありましたら、こちらの非公開コメントよりお願いします♪







にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村