15歳になった、きんさんぎんさん



DSC_8093[1]-s
『ねぇ、あたし今日は出ようと思うの♪』



シルのケージ、上の扉は開け放っている事が多いのですが、
シルはあまり自分から出て来ようとはしません。

出たい時には、こうやってかわいい顔でアピールするか、
下の扉(閉まっています)の前で待機するか。



そして、出るとまっすぐ私の膝にやってきて、
そのまま座って寝ちゃうことも多いのですが、
今日は、見回りの気分だったようです。



DSC_8112[1]-s
『あ、、、、。シルねーさん、、、目をあわせないようにしなきゃ、、、。』


ドキドキのペコ(笑)



DSC_8113[1]-s
『う、、、、、。』


でも緊張に耐えられず、思わず見ちゃうよね^-^;



DSC_8115[1]-s
『メ、アッチャッタ・・・・。』


そしてやっぱり、、、。



DSC_8121[1]-s
シャーッッ!!


言われた^-^;

でも、シルは至ってマイペース。
シャー!はお決まりの、、、
そうシルにとっての挨拶のようなもの。



DSC_8124[1]-s
しばらくお気に入りの場所で寛いで、
また自分のケージに戻って寝ました。



シルも
きんちゃまも
P1011578-k.jpg


もう15歳。
高齢で、ちょっとクセのあるフタリになかなかお声はかかりませんが、、、、。

誰かのonly oneになって余生をのんびりぬくぬく暮らせるご縁、
みつかるといいな。






個性たっぷりの保護っこたちに会いに来られませんか?
保護部屋では、多くのコ達が運命のパパ、ママに出逢える日を首を長くして待っています。
面会を希望していただけます方は、こちら猫を希望される方へのお願いをご一読くださり、
猫子堂応募フォームよりお問い合わせくださいませ。

また、ご質問等ありましたら、こちらの非公開コメントよりお願いします♪






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村








コメント

非公開コメント

素敵なシニアさん

なんとも個性的でかわいいふたり♡
毛艶もよくて行動もまだまだ若々しい!
先日、実家の猫ちゃんが25歳で大往生しました。
飼い方の改善、医療の発達、治療食の選択肢が増えるなどで、動物の寿命は伸びていますから、この先5年、10年先まで連れ添えるご家族様だと安心ですね。

No title

>Nanaさん
ご実家の猫さん、25歳ですか!!
それは大往生でしたね。
すっかり生き抜いてくれましたね。
それを考えたらシルもきんもまだまだこれからですねっ!
幸せ掴んで長生きしてほしいー。