しょうの見ていた景色 



沢山のメールやメッセージ、ありがとうございます。

我が家から猫さんを迎えてくださったご家族様からの
『ぼくたち(私たち)元気でやってるよー!かーちゃんも頑張れ!』の
メッセージと共に届く近況画像に癒されています。

ブログを見てくださったいる方からの
『しょうちゃんのファンでした』とのメッセージに
こんなに愛してもらっていたんだなぁ、、、と、改めて感謝しています。


ある方から、こんなメッセージをいただきました。


『ブログを読んで宮沢賢治の詩を思い出しました。


あなたの方から見たら ずいぶんさんたんたるけしきでしょうが
わたくしから見えるのは やっぱりきれいな青ぞらと すきとおった風ばかりです。


きっと、しょうくんの心はずっと穏やかだったはず。』



涙がとまらなくなってしまいました。
そうだったらいいな、、、。と、心から思いました。


そしてそう思うと、何だかしょうのお茶目な仕草ばかりが浮かんできます。


仔猫さんのために用意していたフリースをいつのまにか咥えていって、ちゅーちゅーしている姿や
しょうちゃん



夢中で遊んでいる姿
しょうちゃん7



そして、得意のポーズでおどけて見せる姿
しょうちゃん4s



とびっきり明るくて、いくつになっても少年みたいなコでした。
甘ったれのかわいいコでした。

そして、、、、。
小さいさんたちが大好きな優しい優しいコでした。



しょうちゃん10



もう先にいったみんなに逢えたかな、、、。
ジュリにもイエティにも逢えたかな、、、。

きっと、沢山のちびっこたちに囲まれてモテモテなんだろうな、、、。



しょうの笑顔を思い浮かべていると、穏やかな気持ちになっていきます。

明日は私も自然な笑顔になれるかな、、、。








にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村









しょうの最期のメッセージ 



しょう、4日の夜7時、私の腕の中で逝きました。
P1013354-s.jpg


7年と2ヶ月の短い一生でした。。。


体調が悪くなり、夜間救急に駆け込んだのがそのちょうど1週間前。
それからあまりにもあっという間の急変で、私の心がついていきません。


ショックが大きく、今は経緯を記す事も、元気だった頃の画像をアップする事もできません。
メールやメッセージをくださった皆さんに、お返事も返せないままでごめんなさい。

今はどうしようもなく不安定な私ですが、、、。
大丈夫ですから。
またちゃんと前へ歩きだしますから、、、。




しょうのからだをお空へ還している最中、仲間から入ってきた連絡は
センターからのSOSで、、、。
(仲間にもしょうが亡くなった事は連絡できていませんでした。)
負傷猫さんの引き出しの打診でした。

『ごめん、、、。無理だよ、、、、。
今はそんな余裕ない。何も考えたくない。何もできない。』

そう思い、一旦携帯を置いたものの、、、。
小さな骨壺を抱いて自宅へ戻った私は、やはりそのコの事が放っておけず。
引き受けOKの連絡をしました。

しょうが生きていれば、受け入れる事のできなかったであろう命。
抜け殻状態の頭によぎったのは、しょうの最期のメッセージでした。





最後の数時間、意識混濁状態だったしょう。


そんなしょうの意識が戻った!と思ったら、しょうはゆっくりと体勢を変え、、、
しょう2
まさかのへそ天。



それは小さい頃と同じ、、、。
しょうのお得意のポーズ。

『しょう』のおはなし
小さい頃の記事です。ぜひ、読んでやってください。


涙が溢れました。
しょうの最後のメッセージは

『ぼくは大丈夫だよ、心配しないで。』



そんなしょうのためにも、とにかく前へ、、、。
抜け殻状態でもいい。
頭、ちゃんと働いていなくてもいい。
とにかく前へ、、、。



そして今日やってきたそのコの手は酷い状態
ちびシャン



すでに手先は腐敗していて、酷いニオイを放ち断脚しかない状態でした。
(センターで取り除いてくださっていましたが、蛆もわいていたとの事でした)
しかしまだ270gのこのコにそれは不可能なので、
とりあえず、感染症を防ぐためにも、局所麻酔でぽっきり折れている部分からの切断処置が施されました。
これからしばらく消毒に通いながら、手術できるようになるまでしっかり見守っていきます。




ちびシャン2
生きようね、、、、。





今はまだ涙が溢れて、どうしようもない私ですが、
できるだけ普通にブログ、アップしていきたいと思っていますので、
見守っていただけたら幸いです。




最後に、しょうの最期の画像をアップさせてもらいます。
小さい画像にしますが、ニガテな方は見ないようお願いします。
でも、、、。
最期までとてもキレイでした、、、。
自慢の息子でした。









P1013366-s.jpg










にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村









愛おしい我がコたち♪ 


昨日からまた熱にやられています。
何なんでしょうねー。
前に熱を出したのが2週間前、やっと完治したと思ったらまた、、、。

くろごまたち兄弟がトライアルに出て、ちょっと気が抜けたんですかねぇ。
いや、保護部屋には幸せをみつけなきゃいけないコはまだまだ沢山いるんですけどね。

去年3月の乳飲み子からずっと途切れる事なくちびっこ保護は続いていましたが、
やっとうちのコ部屋のほうに保護っこはいなくなりました。

新しいシーズンがはじまるまで1ヶ月くらいかな、、、。
また次のシーズンに向けてしっかりパワーを充電しないといけない時期ですね。
熱なんて出して寝込んでいる場合じゃない!

うちのコたちにもずっと何かしらのストレスを与えているんじゃないかなぁ、、、と、
いつも気になっています。

もっと甘えたいのに、、、。
もっと遊んでほしいのに、、、。

そう思わせないように気をつけているつもりですが、
やはり足りない部分、多々あるかと思います。


よーし♪
ちょっと頑張って、遊びますかっ!


1番若い【蓮(はちす)】
DSC_8780[1]-h


パルボに感染し、1ヶ月近く入院。瀕死の状態から生還したコです。
その時の後遺症で運動能力的にハンディを負い、
いつもよろよろしていますが、とても明るいコ。


狙ってぇぇぇ。
DSC_8913[1]-a



えいっ!
DSC_8895[1]-a


このあと、バランスを壊し豪快にソファーから落ちていきました。



次に若い【幸(こう)】
DSC_8932[1]-k


センター収容時、酷い怪我をしていて、命とひきかえに後ろ右足と尻尾を失いましたが、こちらも元気!
びびりさんでもあり、怖い事があると3本足でものすごいスピードで逃げていきます(笑)


まん丸の瞳でじゃらし、ロックオン!
DSC_8952[1]-k



こんなブレブレ写真を量産してしまうほど、夢中で遊びました^-^;
DSC_8987[1]-k



あ、ブレブレのボツ写真、はちすもありました。
DSC_8972[1]-h



ふふ。
写真としてはダメダメだけど、微笑ましくて笑えるのでアップしてみました。



気づいたらもう若手ではなくなった【しょう】も、、。
DSC_9022[1]-s
まだまだ無邪気に遊びます。


1年前から糖尿病を患い、1日2回のインシュリン注射が欠かせません。



シニア組は、もう少しで17歳。

兄弟でも全然違って、【りょうが】はまだじゃらしにも反応します。
DSC_8804[1]-r



DSC_8808[1]-r
相変わらずイケメン♥



【ひゅうが】はもうじゃらしには反応せず。
ただただ、触って欲しいんだよね。
DSC_8861[1]-h


老いてなお愛おしい、猫さんたち、、、。
ゆっくりゆっくりね。



全員アップする事は出来ませんでしたが、、、、。


最後はやっぱり【あくび】
DSC_8878[1]-a



あくびも今年で8歳になります。
はやいなぁ、、、。
DSC_8888[1]-a


ずっとのんきなあくび、見せてね。




と、今回はうちのコの写真ばかりになってしまいましたが、、、。
保護部屋では、多くのコ達が運命のパパ、ママに出逢える日を首を長くして待っています。
面会を希望していただけます方は、こちら猫を希望される方へのお願いをご一読くださり、
猫子堂応募フォームよりお問い合わせくださいませ。






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村








愛おしい我がコたち 


前回の記事を書きながら、無性に我がコたちが愛おしくなりました。

いつも募集中のコのアピール優先で、我がコたちにカメラを向ける時間、少なくなってしまっていますが、、、

昨日、久しぶりに大切な家族たちを撮りました。



2016年バージョン、あくびの大あくび♪
DSC_8001[1]-a


いただきました(*^_^*)



あくびとの出逢いが私を何倍も強くしてくれました。

今、こうやって活動を続けていられるのはあくびのおかげかもしれません。



今年で7歳になります。
DSC_7928[1]-a

これからもいっぱい我儘言ってください♪




後ろ足と尻尾を断脚、断尾した『幸』もますます元気です。
DSC_7925[1]-k



術後しばらくは脱肛に悪戦苦闘しましたが。。。。
それも時間と共に、、、ちゃんと治りました。



DSC_7949[1]-k



3本脚なんて気にしない!
果敢に色んな事にチャレンジする姿、ハラハラしながらも
いつも頼もしく思いながら、見守っています。



DSC_8065[1]-k

あきまるも、幸みたいに色々とチャレンジしてくれると嬉しいな、、、。




そして、パルボ感染によりかなり運動能力的にハンデを負ってしまった【蓮】
DSC_7987[1]-h



ひょっこひょっこ歩き、コロンと転ぶ。
その動きのかわいい事!



DSC_8013[1]-h



生きてくれて本当によかった。



DSC_8052[1]-h



生きてくれて本当に本当にありがとう。



DSC_8054[1]-h



はちすの底抜けの明るさが大好き。

はちすを見ていると、生きている事の素晴らしさを実感します。



DSC_8069[1]-h


これからも一緒にいっぱいわくわくしよう♪




今回はハンデのあるコたちでしたが、、、
また別の機会に他のコたちも、アップしますね。



話は変わりますが。。。



今年もはじまりました。
新入り



無事育ちますように。。。









保護部屋ではたくさんのコたちが、
優しいパパ、ママに出逢える日を首を長くして待っています。
面会、随時受け付けています。

面会を希望していただけます方は、こちら猫を希望される方へのお願いをご一読くださり、
猫子堂応募フォームよりお問い合わせくださいませ。

また、ご質問等ありましたら、こちらの非公開コメントよりお願いします♪









にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村








桜とあくび 

気持ち良いお天気の週末、皆さんいかがお過ごしでしたか?


桜、一気に開花しましたねえ。

我が家は今年もあくびとお花見に行きました。




DSC_8567[1]-a




お外の空気と日差し、気持ちいいねぇ。。。。。




DSC_8560[1]-c




今年も一緒にお花見ができて嬉しいよ。




DSC_8569[1]-a




桜の花にも負けない、あくびの肉球のピンク




DSC_8589[2]-n




生きているって素晴らしい。。。。




今年も元気でいてくれてありがとね。








にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村