FC2ブログ

我が家の三毛女子


先日の譲渡相談会では、オトナ猫さんと、生後半年弱の兄妹のトライアルが決まりました♪
幸せへの第一歩!
トライアルの決まったみんな、頑張れーっ♪♪


我が家から参加の朱里の結果は、、、。


DSC_4992[1]-s
あくび 『あたし、知ってるー』


DSC_4984[1]-s
朱里 『あーっ!あくびねーちゃん!!』


DSC_4993[1]-s
朱里 『言わないでーーーっ!!!』

お察しのとおり、、。
今回も撃沈でございました。
毎回、朱里にエントリーいただくのですが、なかなか決まりません💦
でもね、今回は少し進歩していました。
怒ったりする事はなく、触ってもらったりできたもんね。


DSC_5004[1]-s


運命のご家族様にまだ出逢っていないだけだよ。
焦らずいこう。

あくびも。。。
いつもおちびさんたちに優しくしてくれてありがとうね♪


DSC_5027[1]-a
あくび『・・・・・・。』

あー、、、ごめん、、、。
また新しいコも来たのよ(;´∀`)


DSC_5029[1]-a


また優しくしてあげてね💦


DSC_5032[1]-a
『よろしくです~♪♪』

そして、こちらにも、、、。


DSC_5040[1]-p
『あたし、このおねーちゃんにしよ。』

はちす~♪
ご指名、はいりましたよ~。


DSC_5044[1]-p


我が家の三毛女子たち、結構優しいです(´艸`*)

新入りさんはみんなで3ちび。
そんな新入りさんの紹介はまた次回。


DSC_5075[1]-p
『あたしのこと、宇宙人みたいって言わないで、、、、。』





にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村






ギリギリで繋がった命

今日は、先日紹介しそびれてしまった、新入りさんのおはなし。

ちびちびロコモコ姉妹を市のセンターにお迎えに行った日、
県のセンターにも期限を迎えるコがいました。
そのコはセンターの譲渡猫としてセンターに残してくださる事になっていたのですが、
当日になって『やっぱりセンターには残せない』との連絡が、、、。

ウィルス検査の結果、猫エイズが陽性だった事。
左目の眼圧があがってきて、眼球が突出している状態である事。
腹部が膨らんでいる事。

これらが、センター譲渡候補から落ちた理由でした。
で、もし引き出し可能なら本日の15時までに連絡をくださいと、、、。
そのメールをいただいたのはお昼過ぎ💦
タイムリミットまであと2時間ちょっとしかなーいっ!!!
という状況でした。

腹部の膨らみがもし腹水なら、FIPで看取りの可能性もある。
仔猫のエイズは陰転する可能性が高いけど、もし陰転しなかったら、、、。
眼球、たーちゃんみたいに突出しているのならすぐにでも入院の必要もあるかも、、、。

色んな事が頭をよぎるけど、悩んでいる暇もない!!
とにかく今、しっかりごはんを食べ、元気に生きているそのコの命、繋がなきゃ!

しかし、私は市のほうのお迎えもあるし、他も皆、仕事や予定が入っていて、
誰もセンターにお迎えに行けないっ!!

そんな中、急遽動いてくれたのが、同じく県の愛護センター登録団体で犬のレスキューチームTeamAのannyさん!
センターにお迎えに行って、そのままこちらまでリレーしてくださるとの事、本当にありがたかった。
しかし、ここでも問題発生。
リレーしていただく予定だった病院には、パルボの可能性もあるロコモコが入院する事になり、
出来れば未ワクチンのこのコは連れてこないほうが良いと先生に言われて、、、。
またまた急遽、annyさん宅にそのままお泊りさせてもらう事に💦💦💦
そんな急なお願いを快諾してくださって、本当に感謝、感謝でした。

その時の様子が こちら♪ ←annyさんのブログです♪
大きくて優しいわんこさんに囲まれて、ぬくぬくの2日を過ごさせてもらいました。


そんなこんながあり、やってきた小さな命
DSC_4238[1]-c


生後2ヶ月半程の女のコ。
仮名【チコリ】


DSC_4237[1]-c


甘えん坊さんで、、、。


DSC_4225[1]-c


明るい女のコ♥


DSC_4197[1]-c


お腹は、、、腹水でも寄生虫でもなく、ただの食べ過ぎ?(笑)


DSC_4246[1]-c
『てへっ!』

看取りも覚悟していただけに、嬉しい誤算でした。


DSC_4234[1]-c


ただ、左目は緑内障になっていて、すでに見えていない可能性が高く、
痛みもあるだろうとの事、、、。


DSC_4195[1]-c


今は点眼治療を続けていますが、このまま効果がなければ、
眼球摘出手術をしたほうがよいだろうとの事でした、、、。


DSC_4219[1]-c


まぁゆっくりいこう。
生きてさえいれば、可能性は無限大。
絶対、幸せが待っているから!


DSC_4235[1]-c


チコリのこれから、、、
見守ってやってください。




ねこのしっぽ譲渡会 11/11 10:00~14:00
11s.jpg



こちらの譲渡会は、ケージ展示ではなく室内フリーの触れあい方式です。
希望者さまのライフスタイルやご希望をお聞きしながら、スタッフと沢山お話ししていただいて、
ご縁をつなぐ譲渡相談会です。
時間、スペース、スタッフ人数に限りがありますため、
事前にアンケートからお申込みいただいてのご予約入替制とさせていただいております。

お手数ですが、参加希望者様は譲渡会責任者ねこのしっぽホームページの【里親様に願うこと】をお読みになり、
アンケートフォームよりお申込みください。
http://nekonoshippo.cloud-line.com/
会場でお待ちしています♪





にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





助けてあげる事、できませんでした、、、。

先週、小さな小さな命をレスキューしました。

facebookで呼びかけの記事をみつけ、、、。
ちょうど海渡たち6兄妹全員のトライアルが決まった事と、
1番小さいさんの朱里がワクチン接種できるサイズになった事で、
何とか次の命を救えるキャパができ、引き出しを決めました。

翌日センターにお迎えに行って実際に見たら、、、。

思っていたより小さい。
呼びかけの写真では、もっとふっくらしているように見えたけど、、。
顔も丸い感じに見えたけど、、。
実際には違っていました。

でもこれはよくある事です。
写真だと大きさがわかりにくいのもありますし、
仔猫たちは1日で状態が悪化し、見た目も変化します。
それに、私は状態や見た目で引き出しを決めたわけではありませんから。

センター獣医さんに状態をお聞きしたら、
『今朝から血便が出たして、、。』との事。
カラダは排泄物で濡れていて、お尻も赤くなっていました。

血便、、、、。
どの程度の下痢かはわからないけど、とにかく一刻もはやく下痢を止めてあげないと
このコたちに生きる道はない。

予定変更で、センターから病院に直行しました。


ロコモコ


先生に事情を説明し、とりあえず診ていただこうと診察台に置いた瞬間、
ぼたぼたぼた、、、、。
かなりの血便が。。。
いや、便というより、血の混じった液体でした。


『とりあえず、検便とパルボチェックしましょう。』


けんさ


結果は幸いにもパルボ陰性。
でも、それを『よかったね』と安易に喜べる状態でもありませんでした。
タイミングで反応しない事もある。
検査結果をうのみにする事はできない。
それくらいの状態で、、、。
そしてそれは、私も先生も同じ意見でした。
パルボの疑い濃厚のまま、厳戒態勢の治療に入りました。

98gのロコと100gのモコの小さな小さな腕に、点滴の留置針を入れてくださり、
点滴やインターフェロン、そして、下痢を止めるべく抗生剤の投与等々。
診察室1部屋を潰して、完全隔離で、可能な限りの治療をしてくださいました。

私にできる事と言ったら、毎日、様子を見に行くだけ、、、。
使い捨ての手袋を使い、同じく使い捨ての手術服を着させていただき、
ミルクを飲ませてみたり、撫でて、声をかけたり、、、。
あとは、『何とか乗り越えて、、、。』と、祈るのみでした。
そして、帰宅したら玄関先で念入りに消毒。
すぐに着替え。
そんな数日を過ごしました。

そして、27日。
この日はトライアルがあり、夕方遅めの時間にしか面会に行けなかったのですが、
昼間に先生より連絡をいただきました。
『何とか下痢がとまり、さっき、自力でミルクを飲みました。』と。

やったっ!!!!

希望の光が見え、喜んだのもつかの間。
その数時間後、小さな命は力尽きてしまいました。
しかも、ロコとモコ、仲良くほぼ同時だったとの事。


何もしてあげられなかった。
まだ目も開く前でした。
無力でつらい、、、。


ろこもこ


お母さんと引き離されて、センターに収容なんてされなければ生きる事ができたかもしれない命、、、。
こんな小さな命たちに優しい世の中になってほしい。
こんな小さな命たちが守られる世の中になってほしい。



そして、もうひとり、、、。


DSC_4120[1]-c
『出してーっ!!』
と、ケージから必死に手を伸ばしている、このコのお話しはまた次回。





追伸。
結局、ろこ&もこがパルボだったのかそうではなかったのか。。。
確定はできないままでした。
もう少ししたら再検査をしてみる予定だったのですが、その前に力尽きてしまったので。
しかし、治療から数日で下痢はおさまったので、パルボではなかった可能性が高かったのではないかと思っています。
それでも確定できない事ですから、
入院時にふたりを入れていたキャリーバッグと、その中に入れていた保温マット。
そのあとに持ち込んだ、それぞれを入れるバスケットや哺乳瓶、ミルク、沢山のフリース。
それらはすべて持ち帰らず、病院で処分していただきました。







にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村







体調管理に要注意 


先日のイベント『共に生きようプロジェクト』大盛況でした。
足を運んでくださった皆さん、ありがとうございました。

遊びに来てくださった里親様、久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
差し入れやご支援も、ありがとうございました。
また、『ずっとブログ見ています』ってお声掛けくださった方も、、、。
本当にありがとうございました。
ブログはコメントをいただかない限り一方通行で、見てくださっている方があるのかどうか
不安になったりもするのですが、、。
応援してくださっている方、気にかけてくださっている方がある事、改めて感謝でした。



DSC_3793 os



色々なご報告が遅れていますが、ちびっこたちは順調にご縁をいただき、
毎週末、トライアルや正式譲渡の手続きで予定が埋まり、嬉しい忙しさです。



DSC_3819 as



保護部屋は、、、。
相変わらず、風邪症状のコたちがちらほら💦
すぐの投薬で、みんなひどくならずによくなってはいるのですが、
ひとりよくなったら、また別のコ、、、といった感じでループしていて、、、。
蔓延させないように必死の毎日です。



DSC_3860 p



シニアさんたちには特に体調の変化に要注意の季節ですね。



DSC_3789 h



新たにレスキューしたコたちもいます。
今は、、、。
無事、元気な姿をアップする事が出来ますように、、、、と、祈るばかりです。



DSC_3886 p



体調を壊しやすい季節。
皆さんも、ご自愛ください。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村






秋ですね


朝晩、ひんやりするようになってきましたね。
ちょっと気温が下がってくると、体調を壊すコたちもちらほら、、、。
しっぽさんたち、繊細です(>_<)

多頭飼育環境下では、油断しているとすぐに蔓延してしまいますので、
体調の小さな変化も見逃さない様に注意を払い、すぐに病院へ駆け込んでいます。


定期的に下痢になってしまうのは【ぺけ】
DSC_3054 ps


今回もいきなりきました。
ぺけは自力排泄ができないので、トイレに行く事がありません。
なので、、、。
下痢になると垂れ流し状態になり、部屋が大変なことになってしまいます。

はやく薬が効いて、治ってくれますように、、、、。



若いのに案外弱いのは【けふ】
P1014373-ks_20181010010311374.jpg


すーぐに感染症にかかり、熱を出したりします。
そして、けふは投薬に毎回苦戦します💦

今回ははやめの薬で、回復もはやかった。
でも、もうしばらく投薬、頑張っておくれー!!



そして、相変わらず何かと手がかかるのが【あきまる】
aki.jpg


最近は尻尾を噛むようになり、、、、。
抗生剤の注射をうちつつ、毎日消毒&包帯、、、頑張っています。

感覚がないから仕方ないのでしょうけど、
自傷って、何だか凹んでしまいます。



そして、小さいさんたち。
rina.jpg


こちらはみんな元気にしてくれていて、ホッとしています。
このまま体調を壊さない様に、健康管理、気を付けていきます。



そんなこんなで、相変わらず時間に追われての日々を送っています。
キヨシロー、、、。
これでいいんだよね、、、。



ご支援をいただきました。
中園さま、
いつも匿名で猫子堂経由で送金くださる方、、、、ありがとうございました。

清志郎が逝ってしまったあとなのにご支援いただいてしまって、、、。
私に『頑張れ!』とエールを送ってくださっているのかな。
嬉しいです。
いつも気にかけてくださって、見守ってくださっていて、、、。
本当にありがとうございます。
清志郎の事は心に蓋をしてしまっているところはありますが、
ちゃんと頑張っていますよ(*^_^*)
みんなの元気な様子で、感じていただけたら嬉しいです。



猫糸舎のホームページのほうの更新もぼちぼち頑張っています。

なかなかブログのほうで正式譲渡の記事を書けずにいますが、、、。
ホームページのほうにアップしました♪
できるだけ、正式譲渡の時に撮った画像や、その後、飼い主さまにいただいた画像を
使わせていただいています。
ぜひ、幸せになったみんなの様子、見ていただけたら嬉しいです。


【猫糸舎】 家族決定のページ


みんなの幸せそうな姿に元気をもらって、明日の活力にしています。
今度の日曜も【ねこのしっぽ譲渡相談会】です。
前回の譲渡会では、オトナ猫さんにもご縁があり、嬉しい譲渡会となりました。
我が家からは【凪穏(なお)】がご縁をいただき、今週トライアルに出発します。

10月はイベントもあり、【ねこのしっぽ譲渡相談会】は今度の日曜(14日)のみです。
また明日から参加猫さんたちの最新画像、アップしますね。
猫さんとの暮らしを検討されているご家族様、お問い合わせお待ちしています。


10/14  【ねこのしっぽ譲渡相談会】  10:00~14:00

こちらの譲渡会は、ケージ展示ではなく室内フリーの触れあい方式です。
希望者さまのライフスタイルやご希望をお聞きしながら、スタッフと沢山お話ししていただいて、
ご縁をつなぐ譲渡相談会です。
時間、スペース、スタッフ人数に限りがありますため、
事前にアンケートからお申込みいただいてのご予約入替制とさせていただいております。

お手数ですが、参加希望者様は譲渡会責任者ねこのしっぽホームページの【里親様に願うこと】をお読みになり、
アンケートフォームよりお申込みください。
http://nekonoshippo.cloud-line.com/





にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村