手術の成功、祈ってやってください 



人が大好きで甘えん坊さんなハコ。
P1013087-h.jpg



いつも腕の中か
P1013105-h.jpg



膝の上にいます。
P1013078-h.jpg




ハコの手術を決めました。

無事手術が成功し、元気になり、、、。
幸せを掴んだウランの事が私の背中を押してくれました。

ウランの時はどうだったんだっけ、、、、。
と、以前のブログ記事をたどってみました。
『ウランの病気の事』
この後、翌月の12月に1回目の手術をしました。
この頃、最愛の長女シガーも闘病していて、、、。
私はその頃の写真をあまり見れないので、ここにはリンクしていませんが、
もし興味がおありでしたら、12月の記事も読まれてみてください。



ウランの時と違うのは、ハコのシャント血管が肝臓内にあるという事。
かなりの出血の可能性もあるので、輸血の準備も必要との事でした。

『輸血可能なおうちの猫ちゃんを事前に連れてきてください。
ハコちゃんの血液とマッチング検査をしますので、3匹程お願いします。
若くて、ある程度体重のあるコがいいです。』

そこで、ふと気づきました。

あー、、、、。
うちのコたちってもうそんなに若くないんだな、、、。
1番末っ子のはちすはハンデがあり、体重も2キロ台だし、、、。
若くて体重もしっかりあるのは3本足の幸だけかな。
あとは、、、、。
もうあまり若くはないけど、はちすの輸血の時にも頑張ってくれたしゅうにもう1度頑張ってもらうとして、、、。
どうしても、もう他にはいない、、、、。

残るは、保護っこたち、、、、。
保護猫さんにお願いするなんて、何だか申し訳ないけど、、、、。

若くて体重があって、穏やかなコ、、、、。



あきまる、、、、お願い、、、できるかな、、、、。
P1013058-a.jpg




P1013081-h.jpg



『ぼくに任せて』


そう言ったかどうかはわかりませんが、、、。
あきまるはハコの事を舐めてくれました。


発作が起きてしまったら、命の危険もあるので、はやいほうが、、、
との事で、すぐに手術の日程をたててくださいました。


手術は明後日、5月2日の夜です。
ハコは明日から点滴をしながらの入院。
供血予定のあきまる、しゅう、幸(コウ)も明日、検査&採血。
どのコの血液をもらうか決めてもらいます。



P1013103-hc.jpg



ハコ、、、、。
頑張ってね。
絶対、元気に帰ってくるんだよ。



P1013101-h.jpg



ハコの明るい未来を信じて、、、。
手術の成功、祈ってやってください。








にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村