ハチワレくんに未来をください! 



収容ハチ

センター収容されているコで、FBで呼びかけさせてもらっていたコです。

期限が来てしまいました。
残念ながら、飼い主さんのお迎えはありませんでした。

もう時間がありませんが、、、。
(センター移送までの期間が少しだけあります。)
このコの命、何とか繋ぎたく、記事にしています。


このコの情報。
☆若い男のコ
☆おとなしく人馴れしている。
☆脊椎骨折していて、起立不全。
  自力での排泄はできません。
  (圧迫排泄が必要です。)



そう、我が家の保護っこ
あきまるや
DSC_9489[1]-a




オーシャンと同じです。
DSC_9853[1]-o



ふたりとも、ハンデはあるものの、とてもとてもいいコです。
そしてハンデを乗り越え、力強く生きています。

レスキューしてよかった、、、と、心から思います。
このコたちが殺処分されるはずの命だったと思うと、とても胸が苦しくなります。

今回収容されている、ハチワレくんも同じです。
ハンデは残るものの、きっと力強く生きてくれます。
そして周りにいる人間に沢山のHappyをくれる存在になってくれると思います。



P1013128-p.jpg
『ぼくも、圧迫でオシッコ出してもらっているよ、、、。』 



でも、、、、。
私や相棒TAMAさんにこのコをレスキューするキャパはどうしてもありません。

何度も話し合いました。
何とかできないか、、、。

でも、お互いハンデのあるコやシニアさん、、、、
譲渡の厳しいコを抱えて、これ以上そんなコを受け入れる事が難しい状況です。
もし、このコを受け入れれば、もう次に入ってくるどんなコもレスキューすることができなくなってしまいます。

諦めるしかないのかもしれない。

すべては救えない、、、、。
個人保護の私たちには限界がある、、、、。

そう自分に言い聞かせつつ、

それでもあきまるやオーシャンの姿を見ると、簡単に断念する事もできず



P1012483-a_201705090011471ae.jpg



一縷の望みをかけて、ここで呼びかけさせてもらっています。


ハチワレくんを家族に迎えてくださる方はありませんか?
ハチワレくんの保護主になってくださる方はありませんか?


圧迫排泄、、、、
はじめは難しく感じるかもしれませんが、コツを掴めば誰にでもできます。
(できる限り、サポートします。)

そして、間違いなくかけがえのない愛おしい愛おしい家族になります。



P1012471-a_20170509001148d49.jpg



ハチワレくんに生きるチャンスをください。

ハチワレくんに未来がひらけますように、、、、。




※ なお、空輸はできません。
※ 期限は水曜(10日)までです。








にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村