しょうの見ていた景色 



沢山のメールやメッセージ、ありがとうございます。

我が家から猫さんを迎えてくださったご家族様からの
『ぼくたち(私たち)元気でやってるよー!かーちゃんも頑張れ!』の
メッセージと共に届く近況画像に癒されています。

ブログを見てくださったいる方からの
『しょうちゃんのファンでした』とのメッセージに
こんなに愛してもらっていたんだなぁ、、、と、改めて感謝しています。


ある方から、こんなメッセージをいただきました。


『ブログを読んで宮沢賢治の詩を思い出しました。


あなたの方から見たら ずいぶんさんたんたるけしきでしょうが
わたくしから見えるのは やっぱりきれいな青ぞらと すきとおった風ばかりです。


きっと、しょうくんの心はずっと穏やかだったはず。』



涙がとまらなくなってしまいました。
そうだったらいいな、、、。と、心から思いました。


そしてそう思うと、何だかしょうのお茶目な仕草ばかりが浮かんできます。


仔猫さんのために用意していたフリースをいつのまにか咥えていって、ちゅーちゅーしている姿や
しょうちゃん



夢中で遊んでいる姿
しょうちゃん7



そして、得意のポーズでおどけて見せる姿
しょうちゃん4s



とびっきり明るくて、いくつになっても少年みたいなコでした。
甘ったれのかわいいコでした。

そして、、、、。
小さいさんたちが大好きな優しい優しいコでした。



しょうちゃん10



もう先にいったみんなに逢えたかな、、、。
ジュリにもイエティにも逢えたかな、、、。

きっと、沢山のちびっこたちに囲まれてモテモテなんだろうな、、、。



しょうの笑顔を思い浮かべていると、穏やかな気持ちになっていきます。

明日は私も自然な笑顔になれるかな、、、。








にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村