シャンクスを幸せにしてやってください!  



保護当時、左前脚に大怪我を負っていて、その部分を切断するしかなかったシャンクス。
ちびシャン



毎日の消毒と抗生剤の投薬、よく頑張ってくれました。
ちびシャン4



そして、、、。


無事大きくなりました♪
P1014245-s.jpg



傷口がキレイに治る事は難しそうで、麻酔に耐えられるくらいになったら、
肩から断脚するか、傷口の骨を削って、ふさいであげる手術をするか、、、との事でしたが、

思いのほか順調に回復してくれて、
『見た目さえ気にしなければ、このままでも!』と言う状態になりました。
もちろん、見た目なんて気にしない♪
少しでもシャンクスにとって負担の無いほうを選ぶに決まっています♪



P1014015-h.jpg
傷口と腕の長さ、この画像ならわかるかな?



P1014021-s.jpg
横から。



シャンクスが包帯を外しても、傷口を舐めたり噛んだりしなかった事。
歩いたり走ったりする時、極力左前脚を使わず、3本脚で動いてくれた事。

このふたつが、傷口を悪化させることなく、回復した要因だったようです。



シャンクス、偉いねー♪
P1014030-s.jpg
えっへん!



名前の通り、、、。
強いコに育ってくれています。



なかなかのやんちゃさん(´艸`*)
P1014233-s.jpg



まだ高いところへのジャンプは出来なかったりする部分はありますが、
生活の上で少しも不自由はありませんし、
きっと、成長と共にジャンプなどの運動能力もみんなと変わらなくなると思います。

そう、、、。
夏芽が平気でジャンプしていたように、、、、。



P1014051-s.jpg



そんなシャンクスの赤い糸、探しています。


生後3ヶ月ちょっと。
ワクチン2回、接種済み。
ウィルス検査済み。(エイズ、白血病共に陰性)

とても明るいコに育ってくれています。



現在は京太郎と一緒に生活しています。
P1014246-k.jpg
『ぼくたちに会いに来てねー♪』



実はシャンクスのほうが逞しくて強いです。
ごはんも、、、シャンクスのほうがはやくて、しっかり食べます!



仔猫の頃に左前脚先を失うというハンデを負ってしまいましたが、
シャンクスは、そんなハンデをはねのけ、逞しく成長してくれました。

シャンクスを家族に迎えていただけませんか?



面会を希望していただけます方は、こちら猫を希望される方へのお願いをご一読くださり、
猫子堂応募フォームよりお問い合わせくださいませ。

また、ご質問等ありましたら、こちらの非公開コメントよりお願いします♪





にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村