FC2ブログ

これは運命? 

また少し更新があいてしまいました。
その間に新たに2つの命がやってきています。

ひとりは、、、。
久しぶりにまだ目があいていないちびちびさん。
また寝不足の日々が始まっています。
でも、ありがたい事に順調で、97gだった体重は保護から6日で180g程になっています。


DSC_9803[1]-h


一昨日、目があきました。
DSC_9821[1]-h


何たる個性!


DSC_9828[1]-h
ミルクを飲んで、満腹ご機嫌♪
ベロでていますよー。


DSC_9831[1]-h
いとおしい、小さな小さな命。
どうか、無事育ってくれますように、、、。



そして、もうひとり。
引き出しをするか諦めるか、ぎりぎりまで悩んでいました。
センター収容時の様子は四肢麻痺。
でも、人懐っこくて、爪を切られた形跡あり、、。

引き出す事は簡単。
でも、引き出したコにしっかり手をかけてお世話していく時間と余裕が今の自分にあるのか。
もし高額な医療費がかかった場合でも、しっかり治療してあげる事ができるのか。
いつでもそうです。
命を引き受けるには、覚悟と責任が必要です。
何とかなるだろう、、、、で、命を引き受けてはいけないと思っています。
何とかしたい!助けてあげたい!の、気持ちだけではダメだと思っています。

なかなか引き出しの決断ができず、決心したのはもう殺処分当日の朝。
すでに、収容されていた保健所から殺処分される愛護センターに移送後の時間、、、。
『まだまにあいますかっ!!』と、慌ててセンターに電話。
で、、、本当にぎりぎりで助ける事のできた命。


タビー


麻痺?
神経症状??
まともに歩く事はできないけど、移動しようもがく。


DSC_9846[1]-k


そして、目が見えていない、、、。
四肢麻痺なら、あくびと一緒にお世話していこう、、、そう思っていたけど、
そうではない。


DSC_9849[1]-a


自力排泄はできない。
そして、何だかぼーっとした感じ、、、。で、検査をしていただきました。


DSC_9851[1]-k


結果、、、。
骨折等の外傷は無し。
事故とかではありませんでした。
そして、血液検査の結果、門脈シャントの可能性大。
もしくは、脳のほうだろう、、、との事。


ま、ま、ま、また門脈シャントかもなのー?
ウラン、ハコに続いて3にゃんめ!
もう、うちを選んで来たとしか思えない運命。

いつ発作がおきて、危険な状況に陥ってもおかしくない状態だったので、
まずはアンモニアの数値を下げるために点滴入院&投薬。
これで数値が落ち着いてくれなかったら、門脈シャントの可能性大。
次はCT検査となりそうです。

またしても、高額医療費がかかりますが、、、。
それでも、門脈シャントなら2回の手術で治してあげられる可能性が高い。
もし門脈シャントではなく、脳のほうならきっと治してあげる事はできない、、、。

なので、門脈シャントであってほしいなぁ。。。なんて、思っています。
いや、もちろんその両方どちらでもなく、事故の後遺症のような一時的なモノだったらよかったのですが。

とにかく、、、。
縁あって我が家にやってきた命、全力で守りたいと思っています。


DSC_9837[1]-k







猫子堂では沢山のコたちが運命のパパ、ママに出逢える日を首を長くして待っています。
是非、里親さん募集ページをご覧ください。
そして面会を希望していただけます方は、こちら猫を希望される方へのお願いをご一読くださり、
猫子堂応募フォームよりお問い合わせくださいませ。

また、ご質問等ありましたら、こちらの非公開コメントよりお願いします♪






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村