ブログ、お休みしていた間の出来事   

3週間ちょっと前に遡ります・・・。

千里の目のおはなし
この記事を書いたのが5月19日。
画像も、その日の午前中に撮ったものです。

この日、千里(ちり)は少し食欲がありませんでした。

元々、ミルクも飲んだり飲まなかったり。。。グビグビ飲んでくれるほうではなかった姉妹です。
ミルク時間の1回目は飲んでも2回目は飲まない。。。でも3回目は飲む。。。
そんな風にムラのあるコたちでした。

だからそれほど気にしていませんでした。

でも、次の日の20日も・・・。
千里は食欲がありませんでした。

身体も小さいコでしたから、体重の減少は命取りになる。。。と思い、
念のため・・・・受診しました。


ちり1


元々、内臓に心配のあるコでしたから、その部分をみるためにエコーをとりました。

その画像を見ながら、先生が一言・・・・・。


『パルボチェックもしてみていいですか?』


え・・・・・。


先生のおっしゃっていることが一瞬理解できませんでした。

千里、軟便ではありましたが下痢というほどではありませんでした。
そして千里は小さい頃からずっとお腹の整わないコでよく軟便になっていました。
そのいつもの便とその日の便、特にかわったところはありませんでした。
それなのに。。。。パルボ?

『パルボチェック・・・ですか?』

少し前に別の兄弟が水下痢になった時にパルボチェックをしました。
そのときは結果が出るまでドキドキでした。
結果は陰性。
ほっとしました。

でも千里の場合、思ってもいないことでした。

しかし先生は『この腸の感じ。。。気になるんです。。。。』とおっしゃいました。

そして、パルボチェックの結果は・・・陽性・・・・。

頭の中が真っ白になりました。

ちりの事、ずーっと一緒だった姉妹のせんりの事。

そして、まだワクチンをうてない生後1ヶ月~1ヶ月半ほどのコたちが
千里たち姉妹の他に13匹もいる事・・・・。


恐怖でした。

地獄の日々のはじまりでした。


ちりはその日からすぐに入院になりました。

連れて行ったのが他の病院だったら。。。
おそらくパルボに感染しているとはわからなかったと思います。

エコーだけでパルボをみつけてくださった先生にとにかく感謝でした。

1日でもはやい治療が何よりです。

入院当日はまだ食欲不振なだけだったちりですが、
入院した次の日から下痢になり、どんどんひどくなっていきました・・・。

面会に行くと、ケージの奥のほうで小さくなっているちり。
私だとわかると、いつもぽてぽてとケージの前まで歩いて来てくれました。

ちり3

頑張ってね・・・。

待っているからね・・・・。

いっぱい話をして、ケージの間からそっと撫で。。。。


毎日、後ろ髪引かれる思いで帰っていました。





ごめんなさい。
ながくなってしまいました。

続きはまた次回・・・。








   にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村







コメント

非公開コメント

いつもご苦労様です。

CIGARさん!!頑張って!!!

またブログの主役になれて、ちりちゃんもせんりちゃんも、きっと喜んでますよ!

ゆっくりでいいですからね!
無理しちゃダメですよー(*˙︶˙*)

>Hacchiさん
いつも本当に本当にありがとう。。。
記事を書こうとしては泣いてしまってなかなか進みませんでした。