つらかった1ヶ月  

☆この記事は、6月14日の記事から続いています。
 

普通の病気ならこれで話は終わりです。

しかし、パルボですから・・・。

千里たちの事と同時にたくさんの考えなければならない事、
やらないといけない事がありました。

その時、我が家にはまだワクチンをうっていない生後1ヶ月ちょっと~1ヶ月半程度のコたちが
3兄弟、合計13匹いました・・・・。



保護活動をするようになってはじめて、パルボの恐ろしさを知りました。

基本の3種ワクチンの中に入っているくらいですから、
どこにでもあり、かかると大変なウィルスなのでしょうが。。。。

そこまで恐ろしさは知りませんでした。

うちのコにワクチンも普通に毎年うってはいましたが、
『室内飼いなのに本当に絶対必要なのかなぁ』くらいに思っていました。

この活動をするようになって、先輩からパルボの恐ろしさを聞きましたし、
実際私自身も、地元のセンターのコをレスキューするようになってすぐに、
パルボのコに出会いました。

その時は幸いにも、小さな2つの命はなんとか頑張ってくれて、今も幸せに暮らしています。

しかし、パルボでそこにいた猫たちが全員亡くなった。。。とか。
半数以上が亡くなった。。。とか、よく聞く話で・・・。

パルボでつらい思いをした仲間もたくさん知っています。

ですからワクチンをまだうてないような小さいコたちを保護する時には、
できる限りの注意を払いながらお世話してきました。

本当は、同時期に何兄弟も保護せず、1兄弟ずつ。。。

1兄弟がワクチン接種が終わり、ワクチンの効果が出た頃に次の兄弟を保護する。。。

それがベストなのはわかっています。

それでも、やはり毎日毎日、たくさんの兄弟たちが持ち込まれて、処分機の中に入れられていて。。。

処分機の扉を開けたら、必死に鳴く姿を見ると、1兄弟でも多くのコを助けたい。。。と
思ってしまうので、その中でできる限りの対策をしてきました。


兄弟ごとにできるだけ離れた場所で保護し、ケージを並べない。
哺乳瓶などを共用しない。
お世話の時には、各兄弟ごとに自分の手や服を消毒。
少しでも下痢をしたり、体調の怪しいコがいたら、別ケージに隔離。など。

本当に色々と気をつけながらお世話してきたつもりです。


それでも、実際にパルボが発症した時の恐怖は半端ない・・・。

毎日、毎日、ちょっとの体調の変化に一喜一憂する毎日が続きました。

先生も海外の大きなシェルターでのやりかたなども調べてくださり、
全員、通常よりはやくにワクチンをうちました。

余談ですが、私がいつもうってもらっているのは生ワクチンです。

不活化ワクチンより副作用が少ないという理由で、生ワクチンをお願いしているのですが、

不活化ワクチンはうってから効果で出るまで2週間ほどかかると言われているのですが、
生ワクチンは接種後3日ほどから効いてくるとの事で。。。。

これも助かりました。


そうは言っても、やはり念には念をで。。。

仔猫たちは、全くケージから出してあげることも出来ない。
兄弟ごとのお世話は使い捨ての手袋を使う。

そんな、ちびっこたちにとっても、私にとっても大変な数週間を過ごしました。


そして、ちりがパルボを発症してから1ヶ月が経ちました。

幸いにも、3兄弟13匹のコたち全員、感染する事なく元気にしています。

今は保護部屋のほうに移動し、みんな自由に走り回っています。

1番大きかった兄弟はもう2回目のワクチンまでうちましたし、
小さいコたちも、もう少しで2回目のワクチンです。

もう心配なさそうです。



しかし、ここまで来るのに本当に神経のすり減る思いでした。

仔猫たちの写真を撮る余裕もなかったですし、
PCの前にゆっくり座る余裕もありませんでした。

皆さんにご心配もおかけしたくなかった。

もし別の兄弟が発症して命を落とすような事があったら。。。

元気な姿を見ていたのに、次には、亡くなったなんて記事。。。。
たまらないでしょう?

ちりも、『目はダメになったけど、元気に頑張っています!』なんて記事にした
矢先の事で。。。。つらかった。

これ以上、皆さんに悲しい思いをさせたくなかった。

そして何より、ちりとせんりの事をご報告するのに、時間が必要でした。

そんな理由でブログ、お休みさせてもらっていました。



ちりとせんり、本当に本当にかわいいコたちでした。

生きていて欲しかった。

ふたりの成長をみたかった。

何日もいっぱい泣きました。



でも、もうちゃんと前へ進まなければ!

私には、幸せをみつけないといけないコたちがたくさんっ!
DSC_7432[1]-n
この写真、全員ではありません・・・。まだいますよー^ー^;
また次の機会に、ひとりずつ紹介していきますねー。
みんなたくましく成長しました♪


みんなーっ!!
ちりとせんりも分まで、幸せになるんだよーっ!!!

私も、このブログも、本格的に再開です。








   にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村







コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

シガーさん、辛かったですね(><)努力の甲斐あって感染は最小限に抑えられたと思います。あのふたりは今頃天国でじゃれあってますよ。
私は昔飼っていた柴犬のことを思い出しました。事故にあい肝臓の数値が悪くてずっと点滴が必要で何日か入院させていたのですが、会いに行くと喜ぶし、今日は連れて帰ってもらえないとわかるとガックリする様子がわかりました。もう助からないとわかっておうちに連れて帰った時のことを思うと泣けてきます。それでも大好きなおうちで最後を迎えさせてあげられて良かったと思ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちりちゃん、良く頑張りましたね。
ちりちゃんの頑張った姿に、たくさん涙が出ました…。
思い出すのは本当に辛いのに、CIGARさんご報告有り難うございます。
仲良しだったちりちゃん、せんりちゃんが元気良く遊んでる姿が目に浮かびます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

CIGARさん自体とても大変で辛かったのに
ブログを読んでいる私たちの事までもとても気にして下さって…

でもCIGARさんには応援する方が沢山います。
猫を譲り受けた方、ブログをみて共感した方、本当に沢山の猫友が
近くに、遠くにもいますので安心して下さい。

保護猫たちの運命の赤い糸は絶対繋がっていますよ。
CIGARさんそれまでこの子たちの事よろしくお願いします。