まさかの・・・。 

またまた更新があいてしまいました。

今年はつらいことが次から次へと襲ってきて。。。
神様に試されているような気がしてきます。


先日・・・・・。

【ぼた】が亡くなりました。

生後間もない頃からお世話してきました。
DSC_4073[1]-c

先天的に尿道が狭く、手術もしました。

カビがひとりだけ治らなかったり、体調が整わなかったり。。。

心配の尽きないコではありました。

【かっぱ&なっと(ナナ&ミミ)】が幸せになり、【てっか(あこ)】もトライアルが決まり。。。

あとはぼただけになっちゃったね。。。。

でも、焦らずのんびり行こうね。。。。

そう言っていた矢先でした。


ぼたはパルボに感染しました。

ワクチン2回接種済みでした。

2回目のワクチン接種後、2ヶ月が経っていました。

そんな中でのまさかの感染・・・。

何が起こっているのか信じられない思いでした。

そして、劇症化し、たった2日・・・・・。

たった2日で、パルボはぼたの命を奪っていきました。

早朝、入院先の病院から
『ぼたちゃんの容態が悪いです。できたら会いに来てあげてください。』
そうお電話をいただき、私は取るものも取らず慌てて病院へ駆けつけました。

睡眠時間2時間のぼーっとした中、どの道を通ったのかもよく覚えていません。
とにかく気持ちだけが焦りました。

ぼたは病院の入院ケージの隅っこにうずくまって頭を落としていました。

『ぼた!』

名前を呼ぶと、明らかに『あ!!』って感じに反応をして・・・・。
頭をあげ、小さく鳴きました。

そして起き上がってきて、頭を摺り寄せてきました。

1時間ほどそばにいて、撫でたり話しかけたりしました。

そして、『またあとで来るからね。』

そう言って、ケージの扉を閉めました。

ぼたは必死で手を伸ばして。。。。
私の手を強く引っ張りました。

それが。。。。。

最期でした。

私が帰ったあと2時間弱でぼたは息をひきとりました。

ぼたには『またあと』がもうないことがわかっていたのかもしれません。

先生は『会えて安心したんだと思います。』と言ってくださったけど。。。
そう思いたいけど。。。。

ぼたが『行かないで!そばにいて!!』って言っていたような気がして。。。

後悔が残りました。



今年はつらいことが多過ぎて。。。

心がついていけなくて。。。。

立ち止まってばかりです。



それでも、また少しずつ歩きだすのは、逝ってしまったみんなが
たくさんの幸せな時間をくれたからだと思います。

こんなにつらい思いをするのなら、出逢わなければよかった。。。なんて
ことは決して思わないから。

DSC_5370[1]-s


たまらなくかわいくて、愛おしくて・・・。


DSC_5445[1]-ss


一緒にいた時間が幸せだったから。。。。




ぼたは、甘えん坊さんで抱えただけでゴロゴロ言うかわいいコでした。


DSC_7517[1]-b


人懐っこくて愛嬌たっぷりの明るいコでした。


DSC_8866[1]-b


私はそんなぼたのことが、大好きでした。

たくさん愛していました。


DSC_7850[1]-b



ぼた、、、今頃、お空ではぎと飛び回っているかな・・・・。

はぎが逝ってちょうど2ヶ月でした。


DSC_9844[1]-b





久しぶりの記事が、また悲しい記事で申し訳ないです。
次回は明るい話題を! です。







   にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村







コメント

非公開コメント

やっぱりニャンコが好き。

ボタちゃん、ご冥福をお祈りします。
私もこんなに辛い思いをするのなら、新しい出会いなんていらないと思いました。
でもやっぱりニャンコ大好きなんです。
看取ることになった愛猫がいてくれたからもっとニャンコが大好きになった。
私ができることはほんのささやかなことだけど、それでも幸せそうな寝顔を見せてくれる子達がいるから。

いつも、いつも応援してます。

送るのはいつも辛いですね。。。。
物言わぬ小さな命、その動きのすべてが
メッセージに思えてたまらなくなります。

無理せず、悲しい時は悲しみましょう。

ぼたちゃん、本当に可愛いこでしたね。
ブログ読んでる私でさえも辛くて苦しいのに、CIGARさんの気持ちを考えると本当に辛いです…。
ただ、CIGARさんと出逢えて、とても愛されたぼたちゃんは、短くても幸せだったと思います…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ボタちゃん、可愛いですね。
そんな可愛い盛りに神様は連れて行ってしまわれたんですね。
最後にお別れの時を用意して。

本当に、今年は次々とお辛いことが続きましたね。
こうして、ブログを通して応援することしかできない私でさえ胸ふたぐ思いですのに、CIGARさんは、如何ばかりかと思うと辛いです。

でも、それでもCIGARさんのやさしい手を待っている仔達が居ることに心を奮い立たせて頑張っておられることにいつも感動し応援しています。

>丸い空さん
コメントを残してくださり、ありがとうございます。
そうですね。。。
お別れはたまらなくつらいですが。。。
共に暮らした大切な時間、幸せな時間があったからこそ。。。
また前を向けるんですよね。

>看取ることになった愛猫がいてくれたからもっとニャンコが大好きになった。
ステキな言葉だと思います。
たくさん愛して、しっかり看取ったから、そう思えるんだと思います。
丸い空さんのおうちの猫さんは幸せですね^ー^

>福岡コーギーレスキューさん
本当に送るほうはつらいですね。。。
私たちは、たくさんのコを送ってきましたね。。。
それでも、こうやって寄り添ってくださる仲間がいてくれる事、
何より支えになっています。
ありがとうございます。
またゆっくり元気になります。

>きなちなさん
まさかの事で・・・・。
そして急に逝ってしまって・・・・。
ショックが大きすぎてまいっています。
もっと一緒にいたかったです。
そしてとびっきりの幸せ、みつけてあげたかったです。

>非公開コメントを残してくださったYさん
いつもお優しい言葉、ありがとうございます。
心に染みます。

>伸ばした手は、ありがとう、こんどは元気に、うまれてくるね!、のサイン。
そうですね。。。
そう信じます。

>吉野の里さん
本当に。。。。
今年はツライ事が多すぎて。。。。
何度も何度も叩きのめされています。
もうダメだ・・・と、思う事もあるのですが、やはり目の前にいる命たちは
愛おしくて、温かくて・・・。
ゆっくり元気になって、また前を向かなきゃ。。。と、思います。