目が見えないという個性

目の見えないコを預かろうと決めた日・・・。
私は不安だった。

どんな風に接したらいいんだろう・・・・。
お世話は普通でいいんだろうか・・・・。
無事、里親さんをみつけることはできるのだろうか・・・・。

そのコの名前は『そら』
生まれつき全盲の可能性が高く、両目とも眼球はなかった。

我が家にやってきた日、私はそーっとそーっと、そらの前に手を近づけてみた。

そらは、恐る恐る、私のニオイをかぎ、空気を確かめ・・・・。
そして、そっと頭をすりつけてくれた。
kuro2-blog.jpg

私の不安は一気に吹き飛んだ。
普通のコと何も変わらなかった。
普通のコと違う所といえば・・・・。
そらは、時々見えない何かを見ているようだった。
きっと空気の流れを感じとっていたんだろう。
そのしぐさが、とてもかわいくいとおしかった。
P1060072-blog.jpg



そして、そらにもちゃんとおうちがみつかった。



次に保護したコは『ぴっぴ』
ぴっぴは、はじめは目が見えていたらしい・・・。
お外の過酷な生活の中で、眼球は萎縮してしまった。
片目は何とか回復しないものかと期待したのだが、治療は間にあわず、やはり全盲になってしまった。
DSC_0801-blog.jpg

彼女も同じように、普通のコと変わらず生活できた。
空気の流れを読むためにふと動きを止め、見えない何かを感じているしぐさはやはりいとおしかった。
DSC_0592-blog.jpg


少し時間はかかったものの、ぴっぴにも、素敵なパパ、ママができた。


彼らと暮らしてみて、目が見えないという事もひとつの個性なんだと実感した。

そして、それ以来、目の不自由なコが気になって仕方ない。


今、管理センターに目の不自由なコがいます。
私はそのコのお預かりを決めました。

明日、そのコが我が家にやってきます。



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村




コメント

非公開コメント

空気の匂いを嗅いでいるような仕草、とても愛おしいですね^^
以前、近所で里親募集をしていた全盲の子猫を、引き取ろうかどうしようかと悩んだ事がありました。
うちは古い家屋で段差が多く、また階段も急で全盲の子には危ないかと思い、結局別の方が里親になりました。
全盲の子でも、椅子に飛び乗ったりできるんでしょうか?
この先、もしかしたらあるかもしれない出会いのために、少しでも情報を、と思いまして・・・・^^

雪月花風さん☆
いつもコメントありがとうございます!
嬉しいです*^.^*
そうでしたか・・・。
全盲のコを家族にしようかと検討されていたことがあるんですねー。
にゃんこの感覚って凄いですよー!
目が見えなかったらその分、さらにいろんな感覚が研ぎ澄まされてきたりするんだと思います。
生活には本当に支障ないですよ!
ただ、手の届かないところにはあまり登らないように思います。
自分が伸び上がれば届くようなところには登りますが・・。
自分が伸び上がっても届かないような場所には登りません。
そんな場所があることに気づかないのかもしれませんね・・・。

今日来たコも、やはりもう両目とも見えていないようです・・・。
でも、全身で『大好き!』って表現してくれるようなコです。
またアップしますので、見てやってくださいね!

>cigarさん
ご丁寧にありがとうございます^-^
普通の子と同じように接してあげればいいんですね~。
もしまた全盲の子とご縁があったら、躊躇しないで受け入れてあげようと思います^-^
新しくやってきた子の記事、楽しみにしていますね♪

こんにちは。
新しい保護猫さん達はいかがですか?

空気の流れを感じ取る...わかる様な気がします。
目が見えなかったり、体がマヒしていたり、そんな体が不自由な子ほど、
精神的に研ぎ澄まされるのかもしれません。

きっとこの子達は、不自由な体の代わりに、
優しい思い遣りのある心を貰えたのでしょうね。
そんな子達が不幸せになる訳がない。あってはならない。
そう思います。

でも私は...いざその時になったら、
迷わず手を差し伸べることが出来るのだろうか...?
この子達を受け入れた里親さんの方々は本当に素晴らしいと
心から思いました。

雪月花風さん
コメント、遅くなってごめんなさい!
>もしまた全盲の子とご縁があったら、躊躇しないで受け入れてあげようと思います^-^
ありがとうございます。
そう思ってくださる方が1人でも増えると、ハンディのあるコも
幸せになれるチャンスが増えます。
今回来たコも、とてもいいコです。
またアップしますので、見てやってくださいね。

kokoさん
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってごめんなさいー!

>不自由な体の代わりに、
優しい思い遣りのある心を貰えたのでしょうね
そうかもしれませんね。
いつか機会があれば、こういうコにも会ってやってください。
きっと迷わず手を差し伸べたくなりますよ^-^
うん。kokoさんならきっと・・・。