負傷猫 『ツナ』

少し更新があいてしまいました^-^;

その間に、新たに3にゃん、新入りさんが来て・・・。
3にゃん巣立っていきました。

新入りさん1にゃんは、サク同様、センターレスキューのコです。
とてもキレイなキジ猫さんです。

仮名は『ツナ』 男のコです。

実ははじめ、このコを引き出す予定ではありませんでした。
HPの写真ではとても怯えた感じで、全く人馴れしていない雰囲気だったので・・・。

すべてのコを助けてはあげられない中、またサクのように時間のかかるコを
かかえてしまったら、保護部屋が空かずに、新しいコを救えません。
ですから、手を挙げる決心がつかずにいました。
誰か他の方がレスキューしてくださると信じて・・・。

そして、次に入ったコ(両目を負傷しているコ)をレスキューする予定でした。
しかし、そのコは収容期間中に亡くなってしまい・・・・。
期限のきれたツナが残っていました。
ツナは、他からも引き出し依頼がなく殺処分の運命でした。


『私が引き受けます』


もう迷いはありませんでした。
何とかなる!
これも運命だ。


ツナは後ろ足を負傷していました。
センターから引き出したその足で病院へ連れて行きました。

レントゲンの結果、思いのほか酷い状態でした。
右足は大腿骨骨折、左側は骨盤骨折。
大腿骨のほうは、まっすぐにポッキリ折れていました。
そして骨盤のほうはもっと酷い状態でした。


痛かったね・・・。
よく頑張ったね・・・。
よく生きていてくれたね・・・。



早速、22日の夜、手術が行われました。
お世話になっている病院の先生はHELPの先生を2人呼んでくださり・・。
3人がかりで手術をしてくださいました。
通常の診察時間が終わって、深夜に手術をしてくださいました。
ガス室で殺処分されるはずだった小さな命のために・・・・。
最善を尽くしてくださいました。



小さいけど大切な命。
このコがツナです。
怖がってはいるけど、ちゃんと撫でさせてくれました。
触れないようなコではありませんでした。
DSC_0125-blog.jpg




実は手術は1度では終わりませんでした。
大腿骨と骨盤の上部のほうの手術だけでかなり時間がかかったそうです。
先生が家に帰られたのが、明け方の4時半だったとのこと・・・。
ほとんど寝ることが出来ず、次の日の診察だったと思います><

1週間後に再手術です。


ツナ、もう1回だけ頑張ってね!!


ちゃんと歩けるようになるから。
痛みもなくなるから。


そしたら、とびっきりの幸せ探そうね。




今日も遊びに来てくれてありがとー!
私のこと、ぽちして帰ってほしいのにゃー!!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

あたしたちのほうも、忘れないでー!!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





コメント

非公開コメント

こんばんわ

ツナちゃん、交通事故でしょうか
引き出して、助けてくださってありがとう・・・
実はロクもセンターの負傷猫なんです
退院後の行き場がなくて、我が家に来ました

ゴマは生まれつきの麻痺ですが
ロクは事故だと思います・・・・

オムツカバーをするようになって、ケージから開放^^
夜、寝るときはオムツをはずしてケージの中。
我が家に来てから一ヶ月、慣れてきました

ツナちゃん、麻痺が残らないよう祈ってます


>EKOさん♪
こんばんは^-^
いつもコメント、ありがとうございます!

ロクくんもセンターの負傷猫さんだったんですね!
助けてくださってありがとうございます!!
ロクくんは幸せだぁ!
おむつカバー、どうですか?
おむつがずれないようになりましたか?

ツナも交通事故だと思います。
でもよく生きてくれていたと思います^-^
ロクくんみたいに幸せになれるように頑張ります。

こんにちは。

随分酷い怪我ですね(;_;)

それにしても、これだけの怪我をしておきながら、
よくセンターで数日間?生き延びましたね。
痛かったのに、耐えて耐えて頑張ったんだなぁ。。

大手術が終わったけど、再手術があるとのこと。
ツナくん、頑張ってね!!

こんにちわ

オムツカバー、すごくいいです^^
犬用のSサイズ2枚組を買いました、良くできてますね
オムツは赤ちゃんの新生児用、安くて沢山入ってるので・・・

新しい柄のが出たので2枚組を又、買いました^^
ロクが慣れてきて走り回るので(前足で)汚れが激しい

本当に良いもの、教えてもらい有難うございました^^

>kokoさん
ツナ、センターには2週間ほどいました。
(私もすぐにはお迎えに行けなかったので・・・。)
本当によく頑張ってくれました!
実は数日前、また新たに後ろ足に麻痺のコが収容されていました。
今、自分にそのコまで助ける余裕があるのか??と、自問自答して
いたのですが、そのコは翌日に亡くなっていました><
収容期間を生き延びることだけでも大変な事ですね・・・。
そしてそう思うと、せめて、収容期間を生き延びる事の出来たコは
助けてあげたいと思ってしまいます。

>EKOさん
オムツカバー、良かったんですね!
それはよかったぁ!
何だか私も嬉しいです^-^
ロクくん、前足で走り回っているんですね。
すごいなぁ。

ツナちゃん、ファイト!!

CIGARさん、ツナちゃんをたすけてくださりありがとうございます。

ツナちゃんがガス室で殺処分だったなんて・・・

こんなに酷いケガをしても命があって、殺処分を免れてCIGARさんちに来れたのだから、ツナちゃんはきっと強運の持ち主ですね!!

だからきっと素敵なご縁に巡り会えると思います。

ツナちゃんのしあわせを願っています。

>上のコメントをくださった方へ♪
コメント、ありがとうございます!!
嬉しいです。
(HNがありましたら次回、お願いしますね^-^)

センターに怪我や衰弱で収容されるコ達・・・。
なかなか収容期間の1週間を生き延びることができません。
そしてやっとその1週間を生き延びれたコ達に待ち受けるのは
殺処分だなんて、辛すぎますよね。

昨日、ツナに会ってきました。
まだ手術あとが痛むだろうに、先生には甘えるようになったそうです。
健気でいいコです。
明日、再手術です。

HN書き忘れ。。

名無しのコメント、私でした・・(^^;

先生に甘えるようになったツナちゃん。
甘える元気が出てきたということですね!
安心しました。

ちびちゃんたちやツナちゃん・・
たくさんの子たちのお世話で心配だらけでしょうが、
どうか無理されませんように。

ツナちゃん、早く元気になぁれ!!

>Kayoさん♪
Kayoさんでしたかぁ!
改めまして、コメントありがとうございます^-^

昼間、ツナに会いに行ってきました。
日に日に穏やかな顔になっていっているように思います。
そして、昨日また新しいチビ猫さんたちをセンターからレスキューしました><
1にゃんは低体温で、ごはんもあまり食べられず・・・。
点滴をしたり、シリンジで少しずつごはんをあげたりしていますが、
心配です・・・。