幸せのカタチ 

ちび三毛【六花】、かなり変わってきました♪
DSC_6535[1]-r


まだまだ怖がりさんではありますが。。。。
楽しそうに遊んで、
大きな声で鳴いて(保護っこの中で1番声が大きいです^ー^;)ごはんアピールをして。。。
生き生きしてきました。

表情もかなり変わってきたでしょ?
でも、これは私の力ではありません。
同室のみんなのおかげです。

上の画像も、六花は手前の【葦】を見ています。
かわいい表情、していますよね。

こちらは【なずな】と・・・。
DSC_6365[1]-r



リラックスしているのが伝わってきます。


こうやって日々、遊びながら・・・・。
DSC_6369[1]-r


六花は、生きる事の幸せを感じはじめているように思います。


Kayoさんが以前アップしてくださっていた記事です。
ふたり一緒のメリット

Kayoさんは私が保護活動を始めたばかりの頃のパートナー的存在です。
今は私は主にセンターレスキューをするようになりましたし、
Kayoさんは主にTNR
最近はあまり会える機会は減ってしまいましたが、今でも大切なお友達です。
そして、同じ想いを持った同志です。


もちろん、ひとりがベストなコもいます。
オトナは特に・・・・。

かおぱんのように先住さんのいないご縁が良いコもいますし、
美冬のようにどちらでも大丈夫なコもいます。

そう。
猫さんたちにも、当然ながらそれぞれに性格や特徴があります。

でも、まだ1歳未満の仔猫たちは、やはり仲間がいたほうが幸せだと強く感じます。

遊び相手になってくれる先住さんがいるおうちなら、大丈夫です。

でも、そうでないのなら。。。。

ぜひ、ふたり一緒をご検討いただけると嬉しいです。

猫さんの気持ちになって考えてみていただけると嬉しいです。



【うあ】と【あめ】の仲良し画像。



DSC_6509[1]-u
うあが舐めてあげて。。。。




DSC_6529[1]-a
あめがお返し。




こんなほのぼのした姿が見れるのは、何より幸せな気がします。




DSC_6522[1]-a





DSC_6518[1]-a











にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村









コメント

非公開コメント

猫も人間もいろいろな性格や個性があって、
それはまた生活環境でも大きく変わることもあるもので…
猫も人間もそういうの一緒なんですよね(*^_^*)

うちにも今、いろんなコがいます。
うちに来てから半年間抱っこは断固拒否だったコが
今ではハグやマッサージが大好きの甘えん坊に変身したり、
ひーたんは本当は一人っ子が向いてたのかな…とか。
六花ちゃんもこれからもっともっと変わっていくのでしょうね(*^▽^*)

若い子は断然兄弟がいたほうがいいですよね(*^^*)
お留守番も退屈しないだろうし、
人が遊んであげられない時間も兄弟で遊んだり眠ったり♪

それぞれの子に合った里親さんが見つかりますように…。
幸せなにゃんこの姿に人は癒されるのだから、
やっぱり相性が大切ですよね~●ヘ(^エ^=)

CIGARさんもKayoさんも、たまたま別々にご縁があった、らしどれみふぁ♪のははでっす、です。

そして、おふたりとのつながりに、より深い縁を結んでくれたのは、しっぽちゃんたち。人間ではない、大切な命たちです。

感謝、感謝です。

人間だけでは、この世は成り立たない!!
草花から宇宙まですべて。

そして、そのひとつひとつは輝いています。

そしてそして、ここにまた、わたくしたちをしあわせにしてくれる命があります。

そしてそしてそして、CIGAR保育園卒は、太鼓判ですよ~♡

うーーーー

六花…可愛い…
もう少し人懐こくなってくれたら、言うことないよね。

ちびっこだけど、なかなか気が強いお転婆さんのようですね。

でも、可愛い…

我が家も保護主様に「1にゃんより2にゃんの方が寂しくなくて良いですよ。」とアドバイスいただき、なぁとこたの兄妹を一緒に迎えました。
アドバイス通り一緒に遊び一緒に眠って、お留守番も寂しくなかったようです。
お世話も2にゃんに増えたからといって負担が増える訳でもなく、むしろプラスな効果しかないと思いますよー。4にゃんになった今でもそう感じます。
兄妹でなくても一緒に育った子たちなら、社会性も抜群!!
1にゃんよりもっとたくさんの幸せ間違いなしです(*^_^*)

はじめまして(*^▽^*)
本当に。。2人一緒に新しい家族の元へいけるといいね
こうやってくっついて寝たり遊んでる姿は 多頭飼いならではの醍醐味 幸せ倍増ですよね