命を迎える前に・・・。 


神経麻痺で起き上がる事のできなかったぴのこ。

日に日に回復しています!

前回、頭があがったと書きましたが。。。。

現在♪
DSC_3844[1]-p

ここまで回復しましたー!

まだすぐにコロンと転んじゃうし、右側の麻痺は残っていますが・・・。

きっとそれも時間と共に回復してくると思います。

体調も安定してきたので、次のステップ!!

って事で。。。。

ずーっと気になっていた皮膚のほうの治療に入りました。

実は右側は半分以上、見事に禿げています。

ハンパないカビです・・・。

そして気になっていた、顔の感じ、耳の感じ。。。。

検査してもらったら、予想どおり疥癬もありましたー。

皮膚がキレイになるまで、かなりの時間がかかりそうです。

のんびりいこうね。
皮膚がキレイになる頃には、きっと走れるようになってる。
DSC_3825[1]-p



あ、あと・・・・・。
ぴのこ。。。男のコでしたよ^-^;
センター引き出し時、書類に『メス』って書いてあったのをうのみにして、確認していませんでした。
が、昨日、シャンプーしている時に、ん????んんーっ!!!ってなりました^-^;
近いうちに改名予定です(笑)




そんなぴのこに反して、回復がみられないのがきんさん・・・。
くるみ
(携帯の画像で、画質が悪くてすみません。)

相変わらず、全く食べられず、、、痩せちゃいました。

私がこのコにしてあげられる事って何なんだろう。。。

胸が苦しくてたまりません。

14歳でずっと一緒に暮らした飼い主と死別しセンターに持ち込まれたショックは
そう簡単には癒えないのかもしれません。。。

もしくは、そのショックや環境の変化で免疫が落ち、
病気を発症してしまったのかもしれません。。。


きんさん、、、お願いだから、頑張ってよ。
元気になったら、全力で飼い主さんをみつけるから。。。。
もう1度、のんびりぬくぬく暮らせるおうち、絶対みつけるから。。。。


祈るような日々が続いています。



今からしっぽたちを迎えようとお考えの方。。。

命を迎える前に、どうかそのコの最期の時の事まで考えてあげてください。

あなたが迎えたその命は、あなたがいないと生きていけません。

20年生きたとして、そのコの最期をしっかり看取ってあげる事はできますか?

その時、自分が何歳になるのか。。。考えてください。

そうは言っても、人間、いつ何があるかわかりませんよね、、、。

若くして病気になるかもしれない。
事故にあうかもしれない。

そんなもしもの時に、そのコたちの命を託せる家族や友人はありますか?

どうかお願いです。
命を迎える前に、20年先の事、もしもの時の事、考えてください。










にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村









コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ほな、やめとくわ

誹謗中傷は、人間しか行わない、とても残念な行為です。

こちらのサイトは、本気でひとつひとつの命と向き合っています。

聡明な方であるなら、どうぞ、今後、コメントは、お控えくださいますよう、お願いいたします。

No title

ぴのこちゃん・・ではなく君でしたか(^O^)
ちょっとクスリとしました♪
ピカピカになってわんぱくに走り回って欲しいですね!!

金さんの気持ちを考えると胸が痛みます…