ゆっくりでいいから 


保護当時、寝たきりだった【ぴのこ】
すっかり回復しました!

保護当時の記事はこちら♪

頭が上がるようになり、
起き上がれるようになり、
立ち上がれるようになり。。。

おもちゃで遊んだりもできるようになりました。

瞬膜の出ていた片目もキレイになりました。

からだもがっちりしてきました。



DSC_4634[1]-a



まだカビはあり、こまめにシャンプーしたりしていますが。。。
ほんの少し、まだ麻痺は残っていますが。。。

もう何の問題もありません。

そうそう。
前回の記事でお知らせしましたとおり、このコ男のコだったので、、、
名前は改名しました。
【ぴのこ】改め【あたる】、甘えん坊さんです。



DSC_4628[1]-a



このコの不自然な頭の傷、両前足の肉球の傷、、、
センター獣医さんからは虐待の可能性が、、、と、言われていました。

でも、確証の無い事ですし、あたるが元気になる事が最優先ですので、
気にしないようにしていました。

しかし。。。
元気になるにつれ、やはり虐待だったのかなぁ。。と、思うようになりました。



DSC_4629[1]-a



こんなに甘えん坊さんなのに、触ろうとしたらはじめ、必ず怖がって後ずさっていきます。

そして、からだをガチガチに硬直させます。

『大丈夫だよ。。。。』
そう話しかけながら、撫でているとやっとゴロゴロ言い始めます。

でも、また次に触ろうとした時にはカチンコチン。。。

そして、夫の事はいまだに怖がっています。



DSC_4626[1]-a



身体の回復より、心の回復のほうが時間がかかるのかもしれません。



いつか、怖かった事全部忘れてくれるかな。。。

いつか、100%信頼してくれるかな。。。

人の手は温かくて優しいと思ってくれるかな。。。



ゆっくりでいいから。

大好きだから。









にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村













コメント

非公開コメント

あたるちゃん、元気になって良かった。怖い思いを小さい体で受けてホントに辛かったね…人間は自分さえ良ければイイ人が多くて命を軽んじて、もて遊ぶ残酷な人が多くて…一生懸命生きようとしてる、小さな命をオモチャのように虐待したり捨てたり…こんな世の中なくなってしまえばイイとさえ思ってしまいます。
Cigar さん達の活動はそんな葛藤との戦いの日々なんだろう…苦しくて胸が張り裂けてしまいそうで心がクタクタになってしまうんたろう…決して楽しい活動では無いと思うんです。cigar さんのブログ見させてもらって、たくさん涙しました。あたるちゃんの心の傷は癒えるのに時間かかるかも知れない~でも、きっとcigar さんの優しい手の温もりで克服できると思います。あたるちゃん、cigar さんに出会えたんだもん。きっと幸せ掴めるよ~

あたる君、回復して良かったですね。
虐待、悲しい言葉です。まだ小さくて何の抵抗も出来ない子に、、、怖かったし痛かったね。地獄の用な経験から今度は平和で幸せな日々が送れます。良かったね。
とびきりの幸運が訪れますように祈ってます。

No title

>ちか。さん♪
コメントを残してくださり、ありがとうございます。
お返事遅くなってしまってごめんなさい!

ニンゲンが自分たちより小さな命たちに1番優しくないといけないはずなのに。。。
残念ながらそうでない人もいて。。。
本当に悲しいですね。

あたるは頭の傷がなかなか治らず、まだ薬が手放せませんが・・・。
日に日に明るい表情、やんちゃな姿を見せてくれるようになっています(*^_^*)

No title

>kaoriさん♪
同じ時に同じ場所から収容されたコがいたと聞きました。
そのコは・・・・。
肋骨をバラバラに折られていて、センターで亡くなったそうです。
本当に悲しい現実です。。。
そのコの分まであたるには幸せになってもらわないといけません。