悲しいご報告 


ごめんなさい。
悲しいご報告をしなければいけません。


DSC_8505[1]-t
(画像は、がんも&ゆばです)



豆腐兄妹の【やっこ】、8日にお星さまになりました。

まさかの出来事でした。

7日まで元気に鳴いて、ミルクもちゃんと飲んでくれていました。
体重も、コンスタントに約10gずつ毎日増えていました。

でもその日の最後、夜中2時半のミルクの時、少し飲みが悪くなりました。

『明日の朝、またいっぱい飲むんだよー』
そう言って、寝ました。

そして朝、、、、。

やっこの様子が急変していました。

呼吸がはやくなっていて、、、ミルクを飲めませんでした。

朝イチで病院へ連れて行く準備をして、再度キャリーを覗き込んだ時、
もう病院へ連れて行く時間は無い事がわかりました。

そのまま抱っこして、撫でて、、、。
腕の中で看取りました。


そして。。。


【おから】を連れて病院へ行きました。

おからは以前から左後ろ足の関節が腫れていました。
でも、元気食欲があったので、様子をみていました。

やっこが急に亡くなってしまった事、
その日の朝、ミルクを飲む時、少しイヤイヤした事が気になっての受診でした。

やはり、、、。
カリシの疑いが濃厚だとの事でした。
やっこも、カリシによる急性肺炎の可能性が高いとの事でした。

とはいえ、おからはまだ元気もあったしミルクも飲めていたので、
皮下点滴をしてもらい飲み薬をもらって帰りました。

夕方、、、
その後も調子のあがってこないおからの呼吸が気になり、再度受診。
軽い肺炎になっていました。

そのまま静脈点滴をしてもらいつつ、酸素室での入院をさせてもらいました。



翌日、



やっこをまーぼの元へ送り。。。。
やっこ




おからに会いに行きました。
おから3



おからの病状は前日の入院時より明らかに悪化していました。。。

すべての関節が腫れていました。
呼吸も苦しそうになっていました。
ミルクも飲めないのだそう。

厳しい状況です。



おから




どうか。。。どうか頑張って。。。。

祈るしかできない自分が情けないです。




昨年冬のリジュ、リドゥの事が頭をよぎります。

フタリもカリシに一気に命を奪われました。
そして別の保護主さんのところにいた兄妹たちも時間差でみんな。。。




今は元気にしてくれている、【ゆば】と【がんも】ですが、、、。

フタリもいつ、悪化するか、、、。

不安で仕方ありません。




DSC_8492[1]-t



順調に育ち始めた矢先の兄妹たちの急変。

あまりに突然の事に気持ちがついていきません。



どんなに手をかけても、助ける事のできない命たちが多くて、、、。

つらいです。

無力で、、、。

申し訳ないです。







にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村









コメント

非公開コメント

こんにちは
無力なんて言わないで
cigarさんが一生懸命お世話してくれているのをみんなが知ってます
去年もきびしい状態だった猫さん達が、元気に巣だっていきましたよね
cigarさんがいてくれたから
がんばれ 豆腐兄妹

ありがとう

暖かい場所で大切に想わながら旅だった小さな白い猫さんたち...
そこが寒くて冷たい場所でなかった、処分機の中でなかったというだけで私には救いです。
これからたくさん楽しいこと経験してほしかったけれど、そちらからきっと猫と猫に関わるみんなを見守ってくれるね。
できるだけがんばるからね。
ありがとう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます