ちびっこ兄妹とおばあちゃん猫さん♪



DSC_0035[1]-g
生後2ヶ月を過ぎた、ゆば&がんも♪

保護部屋のほうに移動しています。



乳飲み子たちは、はじめ2~3時間おきに授乳しないといけませんし、
少しの体調の変化も見逃せないので、常に目が届く場所でお世話しています。

私が保護部屋にずっといるわけにはいきませんから、おのずと我が家のコたちがいる場所になります。

しかし、、、。
去年あたりから、極力おちびさんたちとうちのコたちを接触させないようにしています。

なので、乳飲み子さんたちのバスケットやケージはテーブルやボードの上。

ウィルスは目に見えませんから、、、。

少しでも色んなウィルス感染のリスクを避けたい、、、、。
と、いう思いから、仔猫たちは出来る限り、兄妹以外の接触をさせないようにしています。

それで、FIPの元となるコロナウィルスの感染も避けられるかもしれない、、、。
FIPのリスクを1つでも減らしたい、、、、という思いからです。

まぁ、逆もあります。

乳飲み子たちが駆虫やウィルス検査ができるようになるまで、
ある程度成長を待たなくてはなりません。

その未検査の段階でうちのコたちに接触させてしまって、うちのコたちを危険にさらすことはできません。

うちのコたちを守れるのは私だけですから(*^_^*)



そんな色んな理由から、乳飲み子たち、保護部屋に移動するまでは、
少し不自由な生活をしてもらっています。

うちのコたちも、仔猫さん大好きなコが多いので、一緒に遊びたくて仕方ないようですし、
仔猫たちも、オトナ猫さんに舐めてもらったり、オトナ猫さんのぬくもりに包まれて眠る事ができたら、
安心するんだろうなぁ、、、、と、思うのですが、、、。



DSC_0037[1]-h
『小さいさんたちと遊びたいな、、、、。』



はちすも、いつもテーブルの下から仔猫たちを一生懸命見ていました。



おっと、、、。
前置きが長くなりましたが、ゆば&がんもも、そんな時期を超え、
無事成長しましたので、保護部屋へ移動しました。

オトナのコたちとは別の仔猫専用のお部屋です。

やーっと、思いっきり自由に走り回らせてあげることができる!
はずなのですが、、、。


今年はその部屋には、ひとり先住さまが、、、、、。



DSC_0097[1]-k
『あたしの部屋に、だれ連れてきたの、、、、。』



そう。
一時期はもう生きられないのかもと覚悟までしましたが、見事に復活!
今ではふっくら、、、。
そして、キャットタワーのてっぺんまでのぼるようになった、おばあちゃん猫【きんさん】です。




DSC_0094[1]-k
『ちょっとー!!!このうるさいコたち、何なのよー!!!』




かなーりご立腹のきんちゃま。。。。
またごはんを食べなくなってしまいました(*_*;



わわわ。
また、保護当時に戻ってしまったらどうしよう、、、。

と、少し心配しながら見守りましたが、断食ストも3日目で終了。
またちゃんと食べ始めて、ほっと一安心。




DSC_0101[1]-k
『うざいけど、許してあげるから!
そのかわり、おちびさんたちのごはん、ちょっとちょーだい!』




ゆばたちのウェットを狙っているきんさんなのでした。



やんちゃちびっこ兄妹とちょっと怒りっぽいおばあちゃん猫さんの
何とも不思議な共同生活、日に日に馴染んできています。



ゆば&がんも、そしてシニアですが、とっても甘えん坊さんに変身したきんさんも、
運命のご縁、探しています。




面会を希望していただけます方は、こちら猫を希望される方へのお願いをご一読くださり、
猫子堂応募フォームよりお問い合わせくださいませ。

また、ご質問等ありましたら、こちらの非公開コメントよりお願いします♪









にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村








コメント

非公開コメント

たくましくなったね

家族と離れたことや環境が大きく変わったショックで消え入りそうだった金さん。その金さんがずいぶん元気になって、こんなに主張できるまでになっていたなんて嬉しくてビックリしました。しるちゃまと張り合えると先日うかがっていたものの、イメージが湧きませんでしたけど、よぅくわかりました☺️

No title

>Nanaさん♪
ふふ。
わかっていただけましたか(´艸`*)
すーっかり元気になったきんさん、、、。
保護部屋最強のコになりそうで怖い今日この頃^-^;
昨日は寮長つなを追いかけまわしていました(>_<)