何とか助けたかった、、、。



事後報告になってしまいましたが、、、。
先週センターレスキューしたコがいました。
生きようと必死に闘っていました。
そのコが今日、亡くなりました。



センターでの画像です。
シャンクス



手足に負傷を負っているとの事でしたが、
どうなっているのかよくわからないまま、レスキューしました。

お迎えに行って実際に見てみても画像のとおり。。。
どうなっているのかよくはわからないけど、瀕死の状態。
そして、腐敗臭がしていましたから手足の傷が重篤な状態なのは想像できました。


とにかく大急ぎで病院へ直行。
時々声をかけるとかわいい声で返事をしてくれていました。


手足は洗浄消毒をしないとよくわからないけど、それができる状態ではない。
消毒している間に命を落としてしまう可能性も高い。
まずはこの状態を少しでも改善しましょうという事で、すぐに点滴入院となりました。

そして翌日、洗浄消毒。
右手足はすでに肉が腐り落ちて骨が見えている状態。
とてもここに画像をアップできるようなものではありませんでした。

方法はただ1つ。
右手足とも断脚するしか生きる道はありませんでした。

きっと歩けない、、、。
生活に支障が出て、手のかかるコになるだろう。
でも、私は迷いませんでした。
こんな状態になっても、ここまで頑張って生きたんだもん、、、。
生きてさえいれば、可能性は無限大だし、楽しい事もいっぱいある。
きっと自分が置かれた環境の中で前向きに生きてくれる。

私は寝たきりのあくびを可哀想だとは思いません。
半身麻痺のあきまるやオーシャンも、全盲のホヌも、、、。
みんな自分らしく明るく生きています。
だから、可哀想だとは思いません。

片腕、片足が無くたって、逞しく生きて!!
強いコになって!!
そう願って【シャンクス】と名付けました。



シャンクス3



時間との闘いでもありました。
『明日まで様子をみて、状態が悪くならなければ夕方には手術をします。』
と、おっしゃってくださっていたのですが、、、。

シャンクスの容態は悪化。
手術に耐えられる状態ではなくなってしまいました。

痙攣をおこして昏睡状態になりました。
それでも、、、シャンクスはそこからまた頑張りました。
先生も、何とか手術に耐えられるまで体調が回復するよう出来る限りの治療をしてくださっていました。


『シャンー、、、。もうちょっとがんばろー。
手術して、乗り越えて、おうちに帰ろう。
美味しいモノいっぱい食べようよ。
いっぱい甘えていいんだよ。
楽しい事、いっぱい待ってるよ。』

『シャンクスは強いコだもん。
絶対大丈夫。
みんな応援してくれているよ。
みんなシャンクスの事、待っているよ。』

毎日病院へ行き、ボロボロのからだを撫でながらいっぱいいっぱい話をしました。


亡くなる前日、意識を取り戻し、
名前を呼ぶと起き上がろうともがいていたのですが、、、。

とうとう、力尽きてしまいました。



何とか助けてやりたかった。

大怪我を負いどれだけ痛かっただろう、不安だっただろう。
それでも腐っていく手足を引きずり、行き倒れるまで必死で生きていたんだから、、、。

オトナの男のコなのに、体重1.6Kgしかなかったシャンクス。
食べるものを探す事もできなかったんだろう。
それでも、、、行き倒れるまで必死に生きていたんだから、、、。

何とか、、、。
何とか助けてやりたかった。

元気になった姿を見たかった。



一緒にシャンクスの回復を祈ってくれて、いっぱいエールを送ってくれていた
TAMAさん、春さん、さきちゃん、、、
ありがとうございました。
退院して元気になったシャンクスに会ってもらいたかった。。。

ブログを見てくださっている皆さんにも、こんなご報告じゃなくて、
元気になった姿をアップしたかったのですが、、、。
久しぶりの記事がこんな記事になってしまってごめんなさい。
生きようと必死に闘ったシャンクスの生きた証を残しておきたくて、、、。
記事にさせてもらいました。



明日、お別れしてきます。






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村








コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どんな生き方をしていたって、さいごにうけたあったかい気持ちでシャンくんの猫生は、やさしくやさしくおえることができたと思います。

ご報告もお辛かったでしょう。
生きていてほしかったですものね。

でも、シャンくん、CIGARかあちゃんで、よかったね。
ありがとうございました。

シャンクスちゃん、ずっと頑張ってきたんですね
cigarさん、ありがとう
シャンクスちゃん、今はゆっくり休んでください
安らかであるように祈っています

No title

>非公開コメントを残してくださったRさん
ありがとうございます。
無事退院できたら、あんな事をしよう、こんな事をしよう、、、。
色々と考えていました。
けど、何もしてあげられなかった、、、。
天国で少しゆっくりしたら戻ってきてほしいな。

No title

>らしどれみふぁたかみぃ♪ごったんえったんのははでっす🍀さん
どんな姿になっても生きていてほしかったです。
シャンクスは必死で生きようとしていましたから、、、。
でも、シャンクスが特別ではありません。
シャンクスのように事故に遭い、人知れずお外で息絶える命が沢山あります。
今回たまたまレスキューできましたが、キャパがなく断念した命もあります。
お外は過酷で危険だという事、しっかり伝えていかないといけませんね、、、。
この記事を見て、完全室内飼育の徹底、TNRの大切さを改めて考えてくださる方がひとりでもいらっしゃったら本望です。

No title

>Qちゃんさん
シャンクスに思いを寄せてくださり、ありがとうございます。
今頃、お空で元気に飛び回っているのでしょうね。
いつかまた会いたいです。