トラが繋いでくれたご縁 



朝倉の被災地から我が家に戻ってきた、超怖がりラニちゃん。
P1015257-r.jpg


どうです?
随分、柔らかい表情をするようになったでしょう?

私がケージの前に座ると、触ってほしくてケージの1番下の段までおりてくるようになりました。


P1015258-r.jpg
『触る?』



P1015254-r.jpg
『アタマにする?』


やっとこの程度なんですけどね、、、。

それでも、本当は甘えたいんだなぁ、、、というのをひしひしと感じられるようになってきて。
でも、他のコが私のそばにくると『シャーッ!!』と威嚇して、離れてしまって。。。

『もっとラニとゆっくり向き合ってあげる事ができたらなぁ、、、。
でも、超多頭の保護部屋ではなかなか難しい、、、。』と悩んでいました。


P1015249-r.jpg
『ラニ、、、かわいいね、、、。大好きよ、、、。』


そんな時でした。

『ラニちゃんを引き取らせていただけないでしょうか?』
そんな思いがけないお申し出をいただいたのは、、、。

お申し出いただいたのは、ラニのお母さん猫、トラを迎えてくださったご家族様の娘さんで、、、。
『トラが実家で甘える姿を見て、ラニちゃんの事が気になっていました。』と。

まさかのお申し出、嬉しくて嬉しくて、、、。

でも、親子とは言え、トラとは全く性格が違う事。
じっくり気長に向き合っていただかないといけないだろう事。
一筋縄ではいかないコで、なかなか大変だろう事。をお伝えし、
再度ゆっくり考えてみてほしいとお願いしました。

そして、再度お考えいただき、いただいたお返事は
『ラニちゃんと向き合っていきたいです。』 でした。
もう、涙が出る程嬉しかったです。


P1015261-r.jpg


正直、こんなレベルのコを出すのは初めてです。
今までも、ビビリさんは沢山いましたが『私には甘えるんだけど、、、。』というコでした。
でも、ラニはまだ、やっと触って欲しそうにしてくれるようになった程度。
まだケージフリーにもしてあげられないレベル。

そんなラニを迎えたいと思ってくださるなんて、、、。
これは間違いなくお母さんのトラが繋いでくれたご縁。

こんなラニを迎える決心をしてくださったMさまに感謝。
抜群の性格で飼い主さまに愛されて、娘のラニのご縁まで繋いてくれたトラに感謝。


P1015263-r.jpg
『ラニ。。。。やっと心を開き始めてくれたのに、裏切るみたいでごめんね、、、。
また怖い思いをさせるね、、。
でも、絶対幸せになれるから。私を信じて。。。頑張ろう。』


出発の前日、ラニと沢山、話をしました。

伝わったかな、、、。
当日、毛布でくるんで捕獲。爪切り。
もちろん、抵抗。
ド緊張で固まりましたが、思っていたより力は入っていませんでした。


嬉しくて、切ない、、、。
胸がきゅーっ、、、、っと締め付けられる巣立ちとなりました。



(長くなってしまったので、続きはまた明日。)





猫子堂では沢山のコが運命のパパ、ママに出逢える日を首を長くして待っています。
是非、里親さん募集ページをご覧ください。
そして面会を希望していただけます方は、こちら猫を希望される方へのお願いをご一読くださり、
猫子堂応募フォームよりお問い合わせくださいませ。

また、ご質問等ありましたら、こちらの非公開コメントよりお願いします♪






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村









コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます