FC2ブログ

晴太のおはなし 

今日はもうひとりの新入りさん【晴太(ハルタ)】のお話しです。

晴太は交通事故に遭い、保健所に収容されました。
収容当時は口から出血、反張姿勢で虫の息、、、という状態だったそうです。

数日、生死の境を彷徨った晴太ですが、頑張りました。
そんな晴太に、保健所の職員さんも、できる限りの事をしてくださいました。

『殺処分反対!』と、よく耳にします。
私ももちろん同じ気持ちです。
人間の手によって絶たれていい命なんて、あるはずない、、、。
でも、
保健所やセンター職員さんが悪いわけでは決してありません。
色んな職員さんがいます。
仕事だから、、と、仕方なく収容動物と接している職員さんもいるでしょう。
でも、収容された命に出来る限りの事をしてくださる職員さんもいます。
期限までに飼い主からのお迎えか、私たちボランティアの引き出しがない限り、
殺処分になる命なのに。
数日、ごはんをあげ、お世話したコが殺処分になる日、、、。
どれほどツライでしょう。
想像しただけで苦しくなります。
『こんな思いをするなら、もうお世話なんてしたくない。
もう必要以上に収容動物に関わりたくない。』
そう思ってもおかしくない状況だと思います。
それでも、できる事をしてくださる職員さんもいます。

そんな職員さんに命を繋いでもらって、晴太は収容期間を乗り越える事ができました。
そして、晴太の生命力と、職員さんの想いに心を動かされて、、、。
私は引き出しを決心しました。


晴太2


引き出した直後の晴太は
〇ごはんを食べない(水も飲まない)。
〇右手に麻痺がありナックルする。うまく力が入らずよろけてしまう。
〇目が見えていない。
〇耳も聴こえていないのか、ボーッとしている状態なのか反応が薄い。
〇顎の骨が折れて、ずれている。
そんな状態でした。


晴太


体重も1.7kgしかありませんでした。
とにかくまずは食べてもらって元気になってもらう事が先決なのですが、
全くごはんを自力では食べないので、鼻カテを入れてもらって流動食を流し込む事になりました。


それから1週間、、、、。

P1015965-h.jpg


まっすぐにこちらを向いているでしょう!
耳も目も回復しています。
段差がわからなくて転んだり、ごはんのお皿を置いてもわからなくて、踏みつけていくなど、
視界はまだまだ狭いのかもしれませんが、、、。
こんなにまっすぐ、私を見てくれるようになりました。


P1015969-h.jpg


体重も1週間で1kgも増えました。
すごいなぁ、、、。


P1015978-h.jpg


まだ自力では全く食べてはくれないのですが。
いずれ食欲が出てくれると思うので、その日まで流動食や強制給餌、
頑張ります。


そんな晴太、何だかハコに似ています(´艸`*)


猫さんに対して、動じません。
P1015947-h.jpg
朔とぺこが『だれ?』って寄ってきたのに丸無視w


そして、とーっても甘えん坊さん
P1015952-h.jpg
触ると嬉しくてわきゃきゃ暴れて、ブレブレ^-^;


大音量でゴロゴロ言って甘えます。
P1015957-h.jpg


ここからどれだけ回復できるのかわかりませんが、
晴太は持ち前の明るい性格と生命力で力強く生きてくれると思います。

そして、とてもかわいい、愛されキャラの男のコになると思います。


P1015977-h.jpg


見守ってやってください。







猫子堂では沢山のコたちが運命のパパ、ママに出逢える日を首を長くして待っています。
是非、里親さん募集ページをご覧ください。
そして面会を希望していただけます方は、こちら猫を希望される方へのお願いをご一読くださり、
猫子堂応募フォームよりお問い合わせくださいませ。

また、ご質問等ありましたら、こちらの非公開コメントよりお願いします♪






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村






コメント

非公開コメント

うーん、この仔もつれてかえりたい

暁春の弟に....

つれてかえりたい。

でもでも、きっと、ほんとの家族がまってる!!
焦らず、元気になってね。

CIGARさん、いつもありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます