1つ1つ乗り越えていかなくては

奏、無事退院しています。
はやく元気な姿をアップして皆さんにご報告しなければ!と、思っているのですが、
現実はそう簡単ではなく、、、。
ハラハラした毎日を送っています。


かなで8


奏、今のところ酸素室の中でないと、生活できません。

通院の道中、元気に鳴いているけど大丈夫??って思っていたら、
着いた頃にはすでに呼吸がはやい状態になっていて。
帰りにはさらに悪化。。。
意識朦朧としてきて、開口呼吸になって、、、、。
とにかく1分でも1秒でもはやく酸素室へ!!!と、気が焦って仕方なかったです。

その後も、最悪な状態は脱したものの、酸素室の中でも呼吸は安定せず、、、。
しかし、酸素室から出して病院へ連れて行く事もできず。
たまらず先生の指示を仰ぎ、薬の追加の指示が出て飲ませたのですが。。。

体調が良い時にはムースのフードに混ぜれば一緒に食べてくれるお薬も
食欲がない時には、強制で飲ませるしかなく。
それに激しくイヤイヤして、一気に呼吸が悪化。
呼吸困難になり倒れ、口を開けて喘いでいて。
でも、酸素室の中で、薬が効いてくれるのを待つしかなくて、、、。
酸素濃度が下がるので、酸素室の扉を開けて小さな体を抱きしめてあげる事もできなくて、、、。
呼吸が止まってしまわないよう、祈るしかなくて、、、、。

やっと落ち着いて、眠ってくれた時にはどれだけホッとしたか。
全身の力が抜けて、放心状態でした。

そんなでばたばたしていて、かわいい写真を撮るどころではなく、ちゃんとした画像がなくてごめんなさい。


かなで9
これは、あ、、、ちょっときつくなってるな、、、のサイン。
こうやってトイレの淵にもたれる姿勢をとります。


かなで10
もっとつらくなると、完全に顎を乗せるようになります。


これから、ずっとこんな状態を1つ1つ乗り越えていかないといけないのでしょう。
私自身がもっと強くならなくては。。。
そして、もっと色んな工夫もしていかなくては、、、、と痛感しました。
まずは、通院の間も酸素を吸入できるよう、対策を練っていかないといけません。



兄妹たちとは体格もかなり差がついてしまいました。


DSC_7896[1]-a
『いつか一緒に遊べるようになるといいね!待ってるよ!』


そんな中、他のコたちが今、元気にしてくれているので、助かっています。


一時期、全くごはんを食べられなくなって鼻カテで命を繋いだぺけは、その後スーパー元気!
DSC_7451[1]-p



シニア組のシル、きんさん、ホヌ、節子さんも、みんな元気にしてくれています。
DSC_7427[1]-s

ありがとう。。。



追伸。
前回記事のikuriライブ、ありがたい事に満席にて受付を締め切りました。
お断わりさせていただいた方もありましたね。。。
ごめんなさい。

そして、私はというと、真面目~に薬を飲んでおとなしくしていたにもかかわらず、
相変わらず37.5℃程の微熱が下がらないままで、、、。
今日、とうとう重い腰をあげて、自分の病院にも行きました。
これでしっかり効いて治ると思いますので!
遊びに来てくださる皆さん、元気にお会いしましょー♪




猫子堂では沢山のコたちが運命のパパ、ママに出逢える日を首を長くして待っています。
是非、里親さん募集ページをご覧ください。
そして面会を希望していただけます方は、こちら猫を希望される方へのお願いをご一読くださり、
猫子堂応募フォームよりお問い合わせくださいませ。

また、ご質問等ありましたら、こちらの非公開コメントよりお願いします♪






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村






コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

奏ちゃん

ファイト❗️