1番のおちびさんは88g・・・。

今年もやってきましたー。

いや・・・。

今年はもうとっくに仔猫ラッシュやってきていたんですけどね・・・。

手を出せずにいました。

確実に命を繋いでいけるように・・・。

もしものパルボ等の発症に備えて・・・。

毎回、ワクチン前のコ達は、隔離できるキャパを考えつつの保護になります。


今、まだワクチン前の【こま、はろ】がいるので、保護部屋で仔猫は保護できず、
なかなかちび猫引き出しに踏ん切りがつかずにいました。

しかし、仲間からセンターにはもうたくさんのコ達が入ってきていると知らされ。。。

だったらせめて我が家のほうでの保護=乳飲み子 と、いう事で。


今期第一号は、このコ達になりました。
DSC_6540[1]-c
うひひ。
いきなりダーク軍団ですねぇw



やっと目が開き始めたくらい。
DSC_6543[1]-c
まだ、全く開きそうにないコもいるので・・・。
生後1週間と言ったところでしょうか・・・。



そして、お気づきですか?
DSC_6539[1]-c
ひとりだけ極端に小さいコがいます・・・。




本当に同じ兄弟なの??

って言いたくなる感じです。

でも、4匹、袋詰めにされてセンターに持ち込まれたとの事ですから、
やはり兄弟なのでしょう。

持ち込まれた当初、袋詰めされていたこともあり、呼吸状態の悪いコがいたり、
脱水がひどかったり・・・。

衰弱していて厳しい状態だったようです。

きっと、その日に他にもたくさんの仔猫が収容されていたら、もうまとめて
処分だった命達だったでしょう。



先日、夕方にセンターに行った時には、そうでした。

その日たくさんのコが収容されて、処分機がいっぱいになり・・・。
すでに20数匹、処分されたあとでした・・・。

そして、運良く、処分機に入りきれなかった、生後1ヶ月半ちょっと位のコ達
7匹は、その日の処分をまぬがれていて、私の仲間が保護してくれました。

これも『運命』なのですかね・・・。



このコ達の話に戻ります。

お昼前にセンター獣医さんより連絡をいただき、乳飲み子が持ち込まれた事、
状態が良くない事、とりあえず、酸素吸入と補液、保温をして持ち直してくれるか
様子を見るとの事をお聞きしました。

夕方まで頑張ってくれていたらお迎えに行こう!と決めて連絡を取ろうとした
矢先、センターのほうから、何とかとりあえずの危機を脱したという事と、
その後にまた5匹収容され、そのコ達のほうは状態は良いようだという
連絡がありました。

センターの獣医さんも何とか命を繋ごうと出来る限りをしてくださっています。

ありがたい・・・。

すぐにお迎えに行き、状態の良いほうだと言われた5兄弟は仲間に託しました。
DSC_1629.jpg
生後10日くらい。黒さん2、キジさん2、茶トラさん1 の、かわいいコ達です。



しかし、このコ達も昨夜は全くミルクを飲んでくれないし、おしっこも
でないしでかなりかなり心配されたとの事・・・。

本当に、このくらいのコ達は、保護できても助けてあげられるかどうか、
確証がありません。

状態、悪くなさそうに見えたこのコ達も、もうギリギリの保護だったのでしょう。

もう少し、危険な状態が続くかもしれません。

でも、お昼位からおしっこも出て、やっと吸ってくれるようになったとの事。

お世話してくださっているKさんには、たくさんご心配をおかけします。

細やかにお世話くださって、本当に感謝です。

頑張れ、5ちび!! まずは、ここを乗り越えよう!! 




そして、私がお世話しているこのコ達も・・・。

保護2日目の今日、まだミルクを自分からは飲んでくれません(><)

きっと『これは、ママのミルクじゃないーっ!!』とか思っているんでしょうね。

ふたりは、まだおしっこもほとんど出ません・・・。

ほとんど鳴いてもくれません。

とにかく少しずつこまめにこまめにシリンジで入れています。

3時間おきとか決めずに、可能な限りそばにいて、目を覚ましたら
前のミルクから2時間でも、1時間半でも、ミルクを用意しています。

1回に飲める量が増えるまで、頑張らないとですねー。

今までの経験からすると・・・。

とりあえず明日くらいから、自分で吸ってくれるようになると
思うんだけどなぁ・・・。

我が家の4ちびも頑張れ!!




そして気になる、小さいさん・・・。
DSC_6555[1]-c
1番大きいコの体重 188g   1番小さいコの体重88g


差があり過ぎます。。。。

88gなんて、まるで産まれたばかりの体重です。

いや、産まれたばかりでも、88gより大きいコはいっぱいいますよね。。。


でもね。

このコ、1番頑張って鳴くんですよ・・・。

『ぼくは生きるぞー!!』って、言っています。





そして、我が家のおぼっちゃま・・・。

早速、マーキングなさいました;へ;

きっと『ここはオレんちだー!!』とか『おかーしゃん、僕を見てー!』とか
主張しているんでしょうね・・・。

アル・・・。

また、不安な気持ちにさせてごめんよ。

アルのこと、大好きだよ。







   にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村






コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつもありがとう!

いつも小さな命を助けてくれてありがとうございます!
私は乳飲み子は預かれないから、本当に頭が下がります。

うちも一匹でもキャパが空けば、子猫2、3匹いけるんですが!


その前に持ち込みの子猫がいなくなればなぁ、と願ってます。

お手伝いできることがあれば言ってくださいね~

CIGARさん、保護活動の仲間の皆さんには、本当に感謝しています。

袋詰めで、持ち込むなんて酷いですね…。
88gのチビちゃん一生懸命鳴いて、頑張って生きてるんですね。
アルちゃんも頑張ってね。

センターに持ち込まれる多くは 子猫ですから・・避妊さえすればと、痛感する季節ですね。
小さな命を助けてくださる方と縁あった猫ちゃんは救われるんですね。
みんな スクスク育って、良いご縁と巡り合えますように・・

>非公開コメントをくださったtさん♪
はじめまして。
コメントを残してくださりありがとうございます。
とっても嬉しいです。
お返事、遅くなってしまってごめんなさい!!

tさんのおうちにも、極端に小さかったコがいるんですね!
そして、今も元気に幸せに暮らしているんですね!!
そんなステキなお話、ありがとうございます^ー^
パワーをもらえました。
このコもきっと、そうなると信じます♪

そして、ダブルキャリアのコと暮らされていたんですね・・・。
しかもダブルキャリアで10年・・・。
きっと、tさんのたくさんの愛の賜物ですね。
そのコ、幸せだったと思います。

素敵な詩も教えてくださってありがとうございます。
tさんにも1日もはやく、そんなコが現れますように☆
焦らなくても、きっと運命的な出逢いはある日突然やってくるんだと思います^^

>ルネルネさん♪
いつも、お声をおかけくださってありがとうございます!
そしてルネルネさんのほうこそ、わんちゃんも猫さんも・・。
ありがとうございます!!

本当に、持ち込みの仔猫たちが1匹でも減るように・・・。
啓蒙活動も大事ですよね。
まだまだ私達の地域は意識が低いですよね(><)

>きなちなさん♪
みんなそんなですよー・・・。
殺されるとわかっていて、持ち込むんですから。
袋に詰めたり、ダンボールにガムテープぐるぐる巻きにしたり。
そういう人って、そういうコ達の命をなんとも思っていないんでしょうね。
悲しい現実です。

アル、決して仔猫の事、嫌いじゃないんですよー。
わざわざ覗きに行って、舐めたりもします。
でも、やはりストレスはかかってしまうんでしょうね。
申し訳ないです(><)

>まぐろさん♪
本当に・・・。
避妊を徹底してくれたら、多くの命が犠牲にならなくて済むんですけどね。
野良ちゃんにごはんだけあげて、仔猫が産まれたら毎回持ち込む人とかも
いるようで・・・。
そういう人にはセンターでも、何度も話をして説得しているようですが・・・。
なかなか変わらない現実ですね。

そんなにたくさんの命が毎日収容されてるなんて、この平和な世の中に信じがたいことですが、事実なんですよね。それぞれが温かくて大切な命なのに人間はなんて残酷な生き物なんだろうと思います。その一方でこうしてシガーさんのように救いの手を差し伸べてくれている人もいて嬉しいです。みんな元気になって幸せをつかんでほしい~。

>はなち。さん♪
はなちさん、いつも応援してくださりありがとうございます^^
昨日も・・・。
みんなを助ける事は出来ず『ごめんね』と処分機の中に置いて帰るしか
ない命達がありました。
昨日は家に帰ってからもずっとそのコ達の事が頭から離れず・・・。
本当に、平気で持ち込む人がいる事がたまらなく苦しいです。
せめて助ける事のできた命だけでも大切に守って、幸せへ繋いでいきたいです。