ごめんね・・・。

皆さん、前回記事のハル親子のママのブログ、見てくださってありがとうございます。

そして、TAMAさん、なこさん、琥珀のママ、らしどれみのママ、dairihahaさん!
コメントやメッセージ、ありがとうございますー!

皆さん温かくて素敵な方ばかりで嬉しいです。。。って喜んでありました^ー^

こういうのっていいですねぇ。

いつか猫親会、開けるといいなぁ・・・。



そう。

私もTAMAさんも年々里親さんへのハードルがあがっていっています。

確実に幸せになってもらいたい・・・。

少しの妥協もしたくない。
安易な譲渡は絶対にしたくない・・・・・。






このコの仮名は【ラビ】
ラビ
2年前にセンターからレスキューし、お世話したコです。
うさぎさんみたいに元気にぴょんぴょん飛び回るかわいいコだったので、
【ラビ】って仮名でした。

1ヶ月ほどお世話し、体調が安定して募集開始した時の記事がこちら。
キュートな女のコ【ラビ】の里親さんを探しています

本当に本当にかわいいコでした。



2年前、まだ今みたいにたくさんのコを抱える自信がなく、そんな中、ひとりでも多くを
助けるために私達は、仔猫さんの移動をしていました。

乳飲み子や体調の悪いコなど、手のかかるコを私が預かり・・・。
体調が良くなり、ドライフードを食べれるようになった頃、里親さんが決まっていないコは
保護仲間のSちゃんのところへ移動して、引き続き里親さん探しをしてもらう。
そして、私はまた次の手のかかるコを預かる。

そんな風にして、1兄弟でも多く救おうとしていました。

そんな中、ラビも例外ではなく、Sちゃんのところへ移動し・・・。
その後、里親さんの元へ巣立って行きました。

ですので、私は、その後のラビの事はほとんど知りませんでした。



今年に入り、ばったり病院でラビに会いました。

会ったと言っても、私はその時にはラビとラビのご家族様だとはわからず。

あとで病院の先生からお聞きしました。

私もSちゃんもお世話になっている病院です。

『あのコ、はじめCIGARさんのところに居たコですよね。
 その後、Sさんのところから里親になったとのことですが、
 血液検査、してましたっけ?
 こっちの記録にはないんですが・・・。』

詳しくお聞きしてみると、ごはんを食べなくなったと連れて来られたとの事。

診察すると、口内炎がひどいので、エイズか白血病の疑いありだと・・。

でも、検査もされず、ほとんど治療もされずだったとの事。

また、身体もとても小さく体重2kg。
だからか、避妊もされていないとの事でした。

私は早速、Sちゃんに電話しました。
そして、まずは検査をしっかりして治療してほしいと伝えてもらいました。
もし、それが難しければ、私のほうで預かって検査、治療させて欲しいとも
言いました。

里親さんからの返事は『こちらでしますので大丈夫です。』でした。

私はその言葉を信じるしかありませんでした。

でも・・・。
実際は、検査も治療もしてもらえていませんでした。




そして、数ヶ月が経ち・・・。

『トイレに入らなくなった。
 そして、尻尾をあげないので身体が汚れるようになった』と、Sちゃんのところに
相談がありました。

トイレに入らないんじゃなくて、トイレに入れないんだ。。。
尻尾を上げないんじゃなくて、あげられないんだ。。。

それほどまでに状態が悪化しているという事は簡単に想像できました。

Sちゃんもすぐに受診、検査、治療するように言ってくれました。



しかし、相変わらず検査はしてもらえず・・・。

体重も1.2Kgになっている事がわかりました。



私はもういてもたってもいられず・・・。
『とにかく、うまい事言ってでも連れて来て!』
そうSちゃんにお願いしました。

そして、ラビは2年ぶりに我が家へ戻ってきました。
ラビ-1
まだ2歳だというのに、骨と皮だけ、毛もぼろぼろ、爪もぼろぼろ、ひどい口臭・・・。

そんなラビは昔と同じように、肩に乗ってきて甘えました。

すぐに検査をしました。

エイズ、白血病は幸いにも陰性。

でも、ひどい貧血で、生きているのが不思議なくらいの数値。
白血球もかなり減少。
腎臓、肝臓の数値も悪く、すでに腎不全になっていました。
もちろん、脱水もしていました。

『この状態から良くなったコは正直いません。
 厳しい状態です。』

はじめから、そう言われていました。

それでも私は絶対に生きてくれる。。。と、思っていました。

そうじゃないと何のために預かったのか・・・。

もう1度元気になってもらって、今度こそ、幸せをみつけなおすんだ・・と、
思っていました。
ラビ2





ごめんなさい。
かなりの長文になってしまいました。

そして、私も少し疲れてしまいました・・・。

続きはまたあとで、書かせてもらいますね。。。。










   にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





コメント

非公開コメント

どうして・・・

会社PCから覗いていたんですが・・・いてもたってもいられなくなって、昼休み一時帰宅中です。今日は仕事帰りに天神に行くので帰り遅くなるから猫たちが心配で・・・なんて理由をつけつつ、単純に私が猫たちに癒されたいだけなんですけど^^;

里親さんへのハードルが上がっていると書かれていますが、募集ページにある条件、ハードル高いって思ったこと、一度もありません。譲渡に限らず、ペットショップ、ブリーダーさんのところから家族を迎える人にとってはどれも最低限のことだと思います。だって家族なんですから・・・私にだって出来ることです。

それなのに、どうして・・・

元ましろ親子の新しいママさんのブログもお邪魔してきました。
こんな風に素敵な里親さんもいらっしゃるのに・・・。きっとこんなケースは一部なんだろうと思いますが、その一部ですべてを台無しにされるのは飼われた猫ちゃんですものね・・・

あ、珊瑚は丸々していますよ~!幼少期の食べなかった分を今頃取り戻しているのか、やせ過ぎを心配したことなど一度もなく、むしろ肥満を心配しちゃうくらい元気です!

受け取った命のバトン、絶対テキトーな扱いはしませんし、ましてや手放すことなんてありえないので、安心してくださいね!

CIGARさん、大丈夫です。
CIGARさんや周りの方々、そしてラビちゃんの想い、わたくしたちが、しっかり受け止めます。

現実世界には、いろんなつらいことや理不尽なこと、どうしても存在しますね。
でも、悲しみはみんなでわけあい、歓びは倍、倍にしていきましょう。

いま、わたくしたちに託された縁のある仔たちへ、いっぱいいっぱい愛情を注ぎます、それはきっと、ラビちゃんにも届きます。
決して、悪いほうに考えないでねって、ラビちゃん、言ってくれています。

ペットは弱者です。
縁のあった仔たち、常日頃、どんな性格で、どんな嗜好で、どんな癖で。
毎朝、毎晩、毎食、毎便、触っている時の体感する体温、きちんと観察する。
これも、愛情だと思います。

身体が小さいから、具合わるいと、人間の10倍以上早く、命の危険にさらされます。
放っておけばなおる、なんて、なかなかないです。

小さい命をしっかり守っているわたくしたちに、ペットは、しっかり応えてくれます!

こちらのサイトに訪れる方々は、ご理解いただけると信じています。

先日ラビちゃんのことをお聞きした時からずっとラビちゃんの回復を祈っていました。そして今もラビちゃんのことを考え想う毎日です。

エリーさんも人間の舌打ちが怖いようです。先日たまたま来ていた工事業者の方が舌打ちをされた時ビクッとして震えたんですよね。その時とても悲しくなりました。エリーさんは捨てられる前どんな生活をしていたんだろうって…。
うちの子供たちが言うんです。「私たちはエリーに幸せをたくさんもらってるからエリーにたくさんたくさんかえしたい。」って。

先住の子たちもエリーさんも愛してる。だからどんなに仕事が忙しくても体調が悪くても毎日必ず1にゃんずつに向き合って触れて食欲やおしっこうんちの状態、歯や全身に異常がないかを調べます。以前かかっていた病院で心配性すぎると言われましたが私はそうは思いません。愛しいからこそ私はこの子たちを守る義務と責任があるのです。全てを委ねて私たち家族を信頼してくれている4にゃんを一生かけて守り抜く覚悟です!

CIGARさん、どうかご自分を責められませんように。CIGARさんから受け継いだ思いを絶対に忘れず大切に守っていきます。

CIGARさん、大丈夫ですか?
とても大変な時に、病院であったんですね…。
そんな時に、我が家の子まで、ご心配下さりありがとうございます。

ラビちゃんの記事、読みながら、「何で… 何で…家族なのに…」が止まりませんでした。きっと、ラビちゃん今、CIGARさんのところにいますね。ラビちゃんの分まで、いっぱい愛情を注ぎましょうね!

ところで、我が家の長男、トラちゃんですがその後、熱もさがって、歩ける様になり食欲も戻ったのですが、食べた物を吐いたりして、また体重が減ってしまいました。病院の先生と相談して治療を続けています。やっと吐かなくなり、今週末の通院では体重が増えているのではないかと期待しております。
元気になってきたので、チビの2ニャンたちに 威嚇しますが元気になった証拠かな…っと思い見守っています。

暑い日が続いています、お体をお大事に。
CIGARさんの思い、みんなに届いていますよ!

CIGARさん大丈夫ですか。
ごめんねで始まり…幸せをみつけなおすんだ・・と、
思っていました。
ラビちゃん良くなかったと言うこと?
ラビちゃんはCIGARさんにまた会えてうれしい事でしょう。

里親探し、これからも更に慎重になってしまいそうですね。
幸せになるために、ご縁を繋いでくださっているのに。
ラビちゃん、白血病でなくて良かった。
ラビちゃんの生命力を信じて応援しています。
毎日暑いのでCIGARさんも体調に気をつけてくださいね。
近ければお手伝いに飛んで行きたいです。

涙が止まりません

こんにちは、ご無沙汰してます。
先日のあんじゅちゃん、ルフィちゃんの記事も拝見し、わたしまで嬉しくなってました。

ラビちゃん、腎不全とそのやせ細った身体が、どうしても先日亡くした愛猫に重なって、無性に辛いです。
とても何度も読み返せないくらい。゚(PД`q*)゚。

里親さんは、お父さんお母さんのはずなのに、どうして我が子をちゃんとみてあげないんでしょうか…心配にならないのでしょうか
信じるしかない分、やるせないですね。

最期はそんな薄情な人じゃなく、シガーさんのもとで迎えられ、ラビちゃんは幸せだったはずです。


じゅり坊は元気です。
エアコンが一番当たるところでいつもゴロゴロしてます。
可愛い可愛い我が子です。


無理を押しての活動かと存じますが、お身体ご自愛下さいませ

>かしみやさん♪
ありがとうございます^ー^
本当に素敵な信頼できる里親さんばかりです。
大好きな猫友さんばかりです。
でも、ラビにはそんな里親さんをみつけてあげることができませんでした。
ラビに申し訳ないです・・・。

珊瑚はほんと、小さい頃ずっと食べなくて大きくなれなくて、何度も
入院したなんてウソみたいに、元気にむっちりしていますよね(*^m^*)
かしみやさん、だんなさま、そして琥珀にーちゃまのおかげです♪
ありがとうございます!

>らしどれみ♪のははでっすさん♪
心強く温かいお言葉、ありがとうございます。
本当に本当にありがとうございます。
気持ちが救われます。
ラビはもう帰ってきません。
でも、そのラビがみんなが幸せでいる事でお空で喜んでくれるのなら
こんなに嬉しい事はありません。

いつもしっかり健康管理してくださってありがとうございます。
たくさんの愛情を注いでくださってありがとうございます。

はじめまして

いつもブログ拝見させていただいてますが、書き込みは初めてです。↑コメで見たのですが、ラビちゃん、亡くなってしまったのですね…。とても悲しいです。
うちには、拾った子が産んだ子と、保護団体から紹介して頂いた子の二匹がいます。

そんな悲しい想いをさせたくないと、改めて思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

先日メールで相談させていただいた、たいらです。
ラビちゃんの事を何も知らず、とても大変な時に呑気にcigarさんに相談などしてしまって、本当に申し訳ない気持ちです。

それなのに、優しく丁寧に応えて下さって本当にありがとうございました( ; ; )
ラビちゃん・・・わたしもなぜかよく覚えているこの子ちゃんでした。
素敵な柄と可愛い名前で印象的でしたので、こんな事になって本当に残念です。

動物は大好きだけど病気になれば自然に任せて治療はしない
って考え方の飼い主さんっていますよね。
ワタシにはそんなことできないけど。
ラビちゃん最期はCIGARさんに見守ってもらえて
その時間はとても幸せだったと思いますよ。

あー、いかん
これ打ちながら泣けてきた。

2歳ってたけこと同い年だわ。
同じサビっ子。

みなさんの活動で救われた命
ワタシはずっと大切にしていきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

信じられない、血のかよった人間のする事じゃない。

糞里親~!!!!!!!!病院に連れて行くぐらいしてあげろよ。小さい命を何だと思ってるや、助ける努力もしない糞野郎が猫の里親になんか二度となるな!!生き物を飼うんじゃねぇ!!!!(怒)治療費が勿体なかったのか!
すみません、余りにも酷い里親だったもので…。
ラビ君、しんどかったね辛かったね、今度生まれ変って来たら幸せになるんだよ。

>なこさん♪
ラビの事、たまたまもらったお電話で吐き出してしまってごめんなさい。
なこさんにも辛い思いをさせてしまいましたね・・・。

なこさんの体調管理には本当に頭が下がります。
毎日毎日、メモを取り続けるなんてなかなか出来ることではありません。
なこさんのおうちのコになったみんなは幸せです^ー^
私も、心配性過ぎるくらいで良いと思います。
言葉が話せないんですもんね。
人間より何倍も小さな身体なんですもんね。

エリーさんにそんな一面があったなんて知りませんでした。
今まで必死で生きてきたんですよね。。。
やっとなこさんファミリーの元へたどり着いたんですもんね!
エリーさんには今までの色んな事を忘れるくらいのHappyが積み重なっていきますね。

>のりたまさん♪
トラちゃん、食欲が戻ったんですね!
そして歩けるようになったんですね!
よかった(><)
今週の診察、どうでしたか?

ラビの記事を読んで、さらにおうちのコに愛情を注いでもらえたら、
それが1番ラビの供養になると思います。
ありがとうございます♪
私も、うちのコの事、しっかり守って愛していかなきゃ!です。

>にたちゃんさん♪
ラビ、我が家へ戻ってきて1週間で逝ってしまいました。
なんとか助けてあげたかった・・・。
もう1度、元気になってもらって、本当の幸せを掴ませてあげたかったです。

>kettyさん♪
そうですね・・・。
2度とラビのようなコを出さないためにも・・・。
ますます慎重になってしまいそうです。
でもやはり、それくらいで良いと思っています。
少しの妥協もするべきではないと思っています。
ラビ・・・・。
なんとか生きて欲しかった・・・。
元気になってもらうために引き取ったんですけどね。
闘病、そして看取りのための引き取りになってしまいました。

>青水さん♪
お久しぶりです。
コメントを残してくださり、ありがとうございます!
じゅり坊、元気との事、よかったです^ー^
たくさん愛してくださっているようで、嬉しいです。

オトナのコで1.2Kgなんて、普通では考えられません。
どう見ても、異常です。
どんな理由をつけても、そこまで放置していた言い訳にはならないですよね・・・。

>くろね子さん♪
はじめまして。
コメントを残してくださり、ありがとうございます。
嬉しいです。
お返事遅くなってしまってごめんなさい(><)

ラビの記事を読んで、改めておうちの猫ちゃんの事を想ってくだされば
何よりです。
おうちの猫ちゃんをいっぱいいっぱい幸せにしてあげてください^ー^
お互い、長生きしてもらえるようにしっかり体調管理していきましょうね!

>たいらさん♪
その後、どうされましたか?
いつでもまたメールくださいね^ー^

ラビのこと、覚えてくださっていたんですか!
うわぁ。
とっても嬉しいです。
そして、そんなラビの悲しい結末、申し訳ないです。

>ひえぽんさん♪
そう・・・。
たけこさんと同い年のさびっこさんでした。
もしもう治らない病気だとわかったとして・・・。
その時に自然に任せて必要以上の治療はしない。。とかならわかるんですけどね。
治る病気を放っておいて取り返しのつかない状態に。。。っていうのは
どうしても理解できません。
ラビ、それでも家族の事、大好きだっただろうから、どうするのが
1番良いのか悩みました。
でも、お仕事で手もかけてあげられない、看取りもできない状態
でしたから。
どうしても放っておけませんでした。

>非公開コメントをくださったMさん♪
コメントを残してくださり、ありがとうございます。
活動、お疲れ様です。
そうですね・・・。
ひとりでも多くのコを助けたい。。と、思いますし、絶対に抱え込んでは
いけないですよね・・・。
でも、やはり絶対に妥協はしません。
どう考えてもこの譲渡は間違っていたと思います。
私も、Sちゃんに1番大変な里親さん探しを任せきってしまった事、
申し訳なく思っています。
ラビ、はやい段階で口内炎になっていたみたいです。
せめてその治療をしてくれていれば、ここまで痩せる事もなかったと思います。
食べられないと、腎臓や肝臓が悪くなります。
そうなってからでは、もう遅いですよね・・・。
ラビに申し訳ないです。

>きよさん♪
私の代わりに怒ってくださって、ありがとうございます^ー^;
でも、ラビの飼い主さんを責めるために書いているんじゃないんです。
(私とは繋がりがないので、このブログも知らないでしょうが。)
2度とラビのようなコが現れないように・・・。
体調管理も大切な愛情だという事を再度考えてもらえうように・・・。
改めて、愛する我が子の事を想ってもらえるように、記事にしました。
でもきっとこれを読んでくださっている方、ここにコメントを残して
くださっている方は、たくさん愛して大切にしてくださっている方
ばかりですよね^ー^
ありがとうございます。