譲渡会からのご縁

先日の譲渡会では、お話させていただいた何組かのご家族様には名刺を
お渡ししていました。

名刺と言っても、ちゃんと作っているわけではないので、手作りの・・・。

しかも、数枚しか作っていかなかったので、足りなくなってしまい、
最後にお話させていただいた方にはお渡しできずでしたが・・・。



そう。

私が譲渡会、得意じゃない理由のひとつにオススメがヘタ、押しがニガテって
いうのもあるんです。

面会は、『このコ!』と思ってそのコに会いに来てくださるでしょ?

でも、譲渡会は『かわいいコいないかなぁ』と漠然と見に来られるわけで・・。

もちろんそれでも『このコ!』って運命を感じで迎えてくださるケースも多々あるのですが、
そこまででもなく、『どうしようかな』と悩まれるケースも多いです。

その時、押せないんですよね^ー^;

『とりあえず、トライアルしてみませんか?』なんて決して言えないです。

軽い気持ちでトライアルして欲しくないと私は思っています。

トライアルとは言え、このコを家族に!!と思って迎えていただきたい。

よく考えて、しっかり決意を持ってトライアルに臨んでいただきたい。

そう思うので、軽くオススメはできないのです。

生き物の命を迎えるんです。

そのコは人間が見捨てると生きる事ができない命なんです。

その場の勢いやかわいい!という一時の感情だけではなく、そのコの最期まで
そばにいて、看取る覚悟があるのか・・。

しっかり考え、決意を持って迎えていただきたいと思っています。



そう思って、名刺をお渡ししていたご家族様から、自宅での面会希望の
メールをいただきました。

1日経っても、やはり気にかけてくださって、会いにきたいと思ってくださった事に
とても嬉しく思いました。

そして今日、面会に来ていただきました。

どのコになるかはまだ悩まれているところですが・・・。

ステキなご縁になるといいな。。。と、思っています。




DSC_6159[1]-k
幸『ぼくは譲渡会はイヤだよ・・・。』



わかっているよー。

怖がりの幸ちゃんを譲渡会に連れていったりはしません。
今までの幸ちゃんの事、今の幸ちゃんの生活を知ってくださって、
じっくり考えてくださって・・・。

その上で幸ちゃんと・・・と、思ってくださる方が現れる日まで、
のんびりと待ちたいと思っています。








   にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




コメント

非公開コメント

譲渡会お疲れ様でした。
簡単にトライアルは出来ませんよね。私は周りの方に助けられ
どうにかその方にお渡しする事が出来るようになりました。

以前相談したのらねこの親子、母猫は無事に保護できたのですが子猫が出来ず延び延びになり、悲しい事になってしまいました。
子猫1匹が車にはねられ亡くなってしまい、やっと今日他の子は保護が出来母猫さんを避妊手術ができます。

>にたちゃんさん♪
お疲れ様です。
お母さん猫さん、無事保護できたんですね。
よかった!
仔猫さんひとりは残念でしたね・・・。
そのコの分まで、お母さんや兄弟達に幸せになってもらわなきゃですね。