あたしは元気よっ!


ちびちびの初(うい)ちゃん
DSC_8270[1]-u


キレイになったでしょ。

ゆっくりですが、ちゃんと大きくなっています。


DSC_8293[1]-u


まだまだ、奏が頑張っていた頃の体重にも追いつきませんが。

誰かと比べるものでもないですしね。


DSC_8291[1]-u


どうかどうか無事に、、、。

いや、ういには何か疾患があるわけじゃないですし、
心配しすぎるのもよくないですね。


DSC_8290[1]-u


何言ってるのーっ!!あたしは元気よーっ!! 
って、ういに怒られそうなので、話題を変えましょう(笑)



さて、
新たに保護した、頭部と前脚に裂傷があるとの事だった仔猫さん。

外傷はすでにかさぶたになっていて、もう大した事なさそうで、
ほっと一安心。

でも、やっぱり歩き方は少し変で、気になって診ていただきました。

結果、、、。

へちレントゲン


上腕がポッキリ折れていました。

痛かったねぇ、、、、。

でも、今はもうくっついてきていて、痛みもなさそうなので、
このままにすることにしました。

事故かな、、、、。

へちくんことへちま、超びびりっこさんです。
なので、まだ大きいカメラを向けると怖がりそうなので、スマホでパチリ。


へち3


なかなかの美少年です♪

そして、猫さん大好き。


へち


けふのそばにいる事が多いへちま。


へち4


私にも少しずつ、甘える仕草、表情を見せてくれるようになっています♪

今後の変化、楽しみです。







猫子堂では沢山のコたちが運命のパパ、ママに出逢える日を首を長くして待っています。
是非、里親さん募集ページをご覧ください。
そして面会を希望していただけます方は、こちら猫を希望される方へのお願いをご一読くださり、
猫子堂応募フォームよりお問い合わせくださいませ。

また、ご質問等ありましたら、こちらの非公開コメントよりお願いします♪






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村









きゅーっ、、、。


奏が逝ってしまって1週間が経ちました。
なかなか立ち直れなくて、ご迷惑をおかけしてしまっている事もあったり、、、。
情けない限りです。


そんな中、嬉しいニュース。


センター引き出し後、すぐに入院していたおちびさん。
下痢も治まってきて、少しずつごはんも食べられるようになり、、、。
無事、退院しました。


DSC_8097[1]-c


手の中におさまってしまうくらいの小ささ。
保護時160gだった体重は200g台に突入しましたが、、、。
乳飲み子サイズなこのコ、月齢はもう生後1ヶ月くらいになりそうなんです。
それなのに小さすぎる、、、。


DSC_8098[1]-c


ブルーの瞳に、この毛色、、、。
どうしても、奏と重ねてしまって、胸がきゅーっとなります。


DSC_8105[1]-c


どうかどうか、無事生きてくれますように、、、、。



明日、もうひとり仔猫さんを引き出し予定です。
(ノーキャリアの場合)
頭部と前足に大きな裂傷があり、前足がつかない、、、っていうコ。
またすぐに受診にはなると思いますが、
収容期間を元気に生きてくれたので、きっと緊急の怪我ではないし、
今はもう痛みもないんじゃないかな。
どうか、無事ウィルス検査をクリアして出てきてくれますように。

そして、今週TAMAさんのところに移動予定だったもう1兄妹も
そのまま我が家に残る事になりました。

新たにどんどん、収容されていて、、、。
TAMAさんはその新しく収容されたコをレスキューしてくれる事になりました。

ひとり、ひとり。
ひと兄妹、ひと兄妹。
しっかりケアして、繋いでいくしかない。
でも決して焦らず、妥協せず。
そのコそのコの幸せを第一に。







猫子堂では沢山のコたちが運命のパパ、ママに出逢える日を首を長くして待っています。
是非、里親さん募集ページをご覧ください。
そして面会を希望していただけます方は、こちら猫を希望される方へのお願いをご一読くださり、
猫子堂応募フォームよりお問い合わせくださいませ。

また、ご質問等ありましたら、こちらの非公開コメントよりお願いします♪






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村







奏、とてもとてもかわいいコでした


下痢が治まってからの奏は絶好調で、驚くほど元気になりました。
あれほど苦戦していた体重も、たった3日で80gも増え、一気に450gまでになりました。
酸素室でもご機嫌にコロコロしながら遊び、
目があえば、『出してー♪』とか『ごはーん♪』とか、甘えて鳴いてくれました。
少しの時間ですが、酸素室から出て兄妹の周や暦とも遊びました。
テンションがあがって、誰彼構わずカプッと噛みついたりもしていました。

この調子なら、病気とうまくつきあいながらやっていけるのかもしれない。

あー。。。ワクチンどうしよ、、、。
どれくらいになったら検討しようか、、、。

からだが大きくなってきたら、この酸素室は手狭になってくるよなぁ。
そしたらもう一回り大きいサイズを借りる?
いや、もしかしたらその頃には酸素室が必要なくなっているかも。

そんな少し先の明るい未来を想像し始めていました。


そんな奏が急変したのは、20日に日付が変わった、夜中の2時少し前。


夕方の投薬とごはんの時、少し食欲が落ちていました。
でも、その日も朝からちょこちょこ食べていて、1日の量的には十分だったので、
気にしませんでした。

そして夜中の投薬とごはんの時、やはり食欲がなく、少し呼吸がおかしい事に気づきました。

『あー、、、また少しきつくなっちゃったね。
お薬効いてきたら、またラクになるから、それまで少し辛抱だね、、。』

そう言って、酸素室の扉を閉めました。

いつもなら、それでくたっと横になって安静に、、、なのですが、
その日は様子が違って、、、。
鳴いて、動き回り、口を開けて苦しそうに呼吸をして、、、。
時間にしたら数分。。。

あっというまに、奏は息をひきとりました。

病院でも2度程、呼吸が止まったと聞いていたので、
酸素室から出し、夢中で呼びかけながら心臓マッサージをしました。
そして一瞬戻りましたが、、、、。
もう次に起き上がって鳴いてくれることはありませんでした。

あまりにも突然の事で、どうしても気持ちの整理がつきません。

ついさっきまで、くりくりの瞳でこちらをみつめ、
酸素室の小窓を開けると急いで近づいてきて、ちょこんと手をのせてくれていたのに、、、。
もう動かないなんて、、、。
なんで、、、、。


悲しみに押しつぶされそうで、苦しくてツラくて。


当然のように来ると思っていた、奏の明日は、もう来ない、、、。

一気に体調がよくなり体重も増えた事をただのんきに喜んでいましたが、
心臓のほうがついていかなかったのかもしれません。


いっぱいいっぱい抱きしめました。
今まで酸素室からゆっくり出してあげる事ができず、
長く撫でて抱っこする事もできなかったので、、、。

顔もカラダもキレイに拭きました。
今までごはんやミルクがついてしまっても、汚れてしまっても、
少しでも興奮しないように軽くそっと拭く程度しかできなかったので、、、。


今まで頑張ったね、、、。


我が家にやってきて、1ヶ月と数日。
入院のほうが多かった奏。
本当によく頑張ってくれていたと思います。

それなのに、、、、。
生かしてあげる事ができなかった。

やっとこれから、、、と、思っていたところなので、
たまらなくツライです。


それでも、、、。
お別れしなければ。
いくら泣いてもわめいても、もう奏は戻ってきません。



P1016634-k.jpg


うちのコたちが、代わる代わるお別れにきました。


P1016644-k.jpg


酸素室で過ごした時間が多くて、携帯以外で撮った写真はほとんどありません。
すべて、これから、、、、でした。


P1016651-k.jpg


首輪も、、、。
つける事が出来る日を楽しみにしていたのですが。

それと、いつも枕にしたり、ケリケリしたりしていた相棒のわんこ、、。
一緒に燃やす事ができませんでした。


皆さんに、ご報告が遅くなってしまってごめんなさい。。。
最後になってしまいましたが、ここで改めてお礼を言わせてください。

ご支援くださった
うあ&あめのパパ、ママ。
ラニのママ。
まめたろうのママ。
ブログ記事を見て、ご連絡くださったKさま
同じく、ブログを通して応援してくださった、ちゃぴこパパさん
本当にありがとうございました。
いつも全力で応援してくださっている猫カフェ『五匹の猫』さんの募金箱の中からもご支援いただきました。
心より感謝しています。
ありがとうございました。

また、猫子堂のほうにアフェリエイトでご協力くださった皆さんもありがとうございました。
お買い物された金額の1%、もしくは2%、猫子堂のほうに入るのですが、
今月はいつもよりかなり多くの方がご協力してくださっているようで、、、。
本当に感謝しています。
こちらはまた後日、猫子堂の収支でご報告させていただきます。
そして引き続き、猫子堂を応援していただけるとありがたいです。

沢山の方に応援していただき、支えていただいていた事、
何より心強く感じていました。

本当に本当にありがとうございました。


沢山の方に気にかけていただきましたので、今回は医療費もご報告させていただきます。


医療費
奏 医療費2

酸素ハウスレンタル代
奏 医療費


奏にかかった医療費は、酸素ハウスレンタル代込で168925円
いただいたご支援金77000円

本当はこの活動は自己責任でやるべき事だと思っています。
そんな中、こんなに支えていただいた事、本当にありがたく思っています。
先月から立て続けに入院したコたちがいて沢山医療費がかかっていたので、
とても助かりました。

応援してくださっていた皆さんに、できる事なら成長していく姿を見ていただきたかったのですが、、、。
叶わず本当にごめんなさい。


P1016603-k.jpg


この疾患がわかったとき、もしもの時には可能なら献体を、、、と、先生から打診されていました。
心臓を得意分野として、多くの手術をし、研究されている先生です。
私は迷う事なく、了承していました。
夜中の3時過ぎ、、、。
もう二度と動かなくなった、でもまだあたたかい奏を病院へ連れていきました。
そして翌日、再びお迎えに行きました。


奏の左脇には言われなければわからない程の小さなメスの痕がありました。
奏の小さな小さな心臓が、いつかどのコかを救う手助けになりますように、、、、。




こんな状態で私は譲渡会なんかに参加できるのか、、、と、思いますが、
奏の分まで、兄妹の周と暦、幸せにしないといけません、、、。


5月譲渡相談会s




今度の日曜、27日は猫子堂譲渡相談会です。
参加ご希望していただけます方は、こちら猫を希望される方へのお願いをご一読くださり、
猫子堂応募フォームよりご応募ください。

どうぞよろしくお願い致します。






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村






今日の奏と兄妹たち 

奏の事、沢山の方に気にかけていただいていて、、、感謝しています。
ブログ記事があいてしまうと、ご心配をおかけしてしまうのでは、、、と、
気になっているのですが、なかなかゆっくりPCの前へ座れずで、ごめんなさい。


今日の奏。


寝ています。
P1016596-k.jpg


でも、気配を感じるとすぐに起きちゃう💦
P1016597-k.jpg


起こしちゃってごめん。
P1016598-k.jpg


のびっ!の脚がかわいい♥
P1016600-k.jpg


あー、、、立ち上がってきちゃった
P1016605-k.jpg
ブレブレ画像、失礼しました(>_<)


P1016609-k.jpg
お外、出たいよね、、、。



奏、順調です!と、言いたいところなのですが、なかなか、、、です。
1番の悩みは、体重が増えてくれない事。
すこーしずつしか食べてくれないので、数時間おきにちょこちょこあげているのですが、
便が緩い事も重なってか、とにかく体重が増えません。
退院から今日で9日目なのですが、退院時より増えた体重は10gちょっと。
10gなんて、成長期の兄妹たちなら1日でクリアするのに、、、。

気持ちばかりが焦ってしまいます。
どうか育って、、、。
ゆっくりでいいから、どうか無事育って、、、、。
そう祈らずにはいられません。



そんな中、兄妹たちはすくすく成長中


元気に遊び、、、。
P1016587-a.jpg


P1016592-k.jpg


P1016593-a.jpg


疲れたら、甘えにきて、、、。
P1016614-k.jpg


P1016616-a.jpg
もう離乳しているのですけどね。
まだまだ甘えたい盛りの赤ちゃんで。
そんな時にはめいっぱい甘やかしてミルクをあげています。

そして、満たされたら、、、。
P1016629-a.jpg


P1016632-a.jpg
zzzzzzzzz.....


そんなふたりは、そろそろ募集開始。
今月末の猫子堂譲渡相談会でデビューできるかな。

次回はそんなふたりの画像、きちんとアップしますね♪






猫子堂では沢山のコたちが運命のパパ、ママに出逢える日を首を長くして待っています。
是非、里親さん募集ページをご覧ください。
そして面会を希望していただけます方は、こちら猫を希望される方へのお願いをご一読くださり、
猫子堂応募フォームよりお問い合わせくださいませ。

また、ご質問等ありましたら、こちらの非公開コメントよりお願いします♪






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村









1つ1つ乗り越えていかなくては

奏、無事退院しています。
はやく元気な姿をアップして皆さんにご報告しなければ!と、思っているのですが、
現実はそう簡単ではなく、、、。
ハラハラした毎日を送っています。


かなで8


奏、今のところ酸素室の中でないと、生活できません。

通院の道中、元気に鳴いているけど大丈夫??って思っていたら、
着いた頃にはすでに呼吸がはやい状態になっていて。
帰りにはさらに悪化。。。
意識朦朧としてきて、開口呼吸になって、、、、。
とにかく1分でも1秒でもはやく酸素室へ!!!と、気が焦って仕方なかったです。

その後も、最悪な状態は脱したものの、酸素室の中でも呼吸は安定せず、、、。
しかし、酸素室から出して病院へ連れて行く事もできず。
たまらず先生の指示を仰ぎ、薬の追加の指示が出て飲ませたのですが。。。

体調が良い時にはムースのフードに混ぜれば一緒に食べてくれるお薬も
食欲がない時には、強制で飲ませるしかなく。
それに激しくイヤイヤして、一気に呼吸が悪化。
呼吸困難になり倒れ、口を開けて喘いでいて。
でも、酸素室の中で、薬が効いてくれるのを待つしかなくて、、、。
酸素濃度が下がるので、酸素室の扉を開けて小さな体を抱きしめてあげる事もできなくて、、、。
呼吸が止まってしまわないよう、祈るしかなくて、、、、。

やっと落ち着いて、眠ってくれた時にはどれだけホッとしたか。
全身の力が抜けて、放心状態でした。

そんなでばたばたしていて、かわいい写真を撮るどころではなく、ちゃんとした画像がなくてごめんなさい。


かなで9
これは、あ、、、ちょっときつくなってるな、、、のサイン。
こうやってトイレの淵にもたれる姿勢をとります。


かなで10
もっとつらくなると、完全に顎を乗せるようになります。


これから、ずっとこんな状態を1つ1つ乗り越えていかないといけないのでしょう。
私自身がもっと強くならなくては。。。
そして、もっと色んな工夫もしていかなくては、、、、と痛感しました。
まずは、通院の間も酸素を吸入できるよう、対策を練っていかないといけません。



兄妹たちとは体格もかなり差がついてしまいました。


DSC_7896[1]-a
『いつか一緒に遊べるようになるといいね!待ってるよ!』


そんな中、他のコたちが今、元気にしてくれているので、助かっています。


一時期、全くごはんを食べられなくなって鼻カテで命を繋いだぺけは、その後スーパー元気!
DSC_7451[1]-p



シニア組のシル、きんさん、ホヌ、節子さんも、みんな元気にしてくれています。
DSC_7427[1]-s

ありがとう。。。



追伸。
前回記事のikuriライブ、ありがたい事に満席にて受付を締め切りました。
お断わりさせていただいた方もありましたね。。。
ごめんなさい。

そして、私はというと、真面目~に薬を飲んでおとなしくしていたにもかかわらず、
相変わらず37.5℃程の微熱が下がらないままで、、、。
今日、とうとう重い腰をあげて、自分の病院にも行きました。
これでしっかり効いて治ると思いますので!
遊びに来てくださる皆さん、元気にお会いしましょー♪




猫子堂では沢山のコたちが運命のパパ、ママに出逢える日を首を長くして待っています。
是非、里親さん募集ページをご覧ください。
そして面会を希望していただけます方は、こちら猫を希望される方へのお願いをご一読くださり、
猫子堂応募フォームよりお問い合わせくださいませ。

また、ご質問等ありましたら、こちらの非公開コメントよりお願いします♪






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村