楽しい時間をありがとうございました!

第2回赤い糸マルシェ、大盛況の中無事終了しました。
お越しになってくださった皆さん、ありがとうございました。

久しぶりにお会いできた里親さん、
『ブログ、いつも見ています』と、お声をかけてくださった方、
『あくびちゃんに会いたかった!』と、あくびを撫でてくださった方、
皆さんとお会いでき、お話しでき、嬉しかったです。

我が家のコ自慢し、しっぽたちの可愛さを語り、
皆さんの笑顔がいっぱいのイベント、最高だなぁと思います。

ご支援くださった皆さんもありがとうございました。
それにしても、、、。
粉ミルクをご支援くださった方が多かった!
いやぁ、ありがたい限りです。
そろそろ、、、ですもんね。
今年は思いのほかゆっくりで助かっています。
もしかしたら、すでに乳飲み子を抱えてマルシェには参加できないかも、、、と、思っていましたが、
無事マルシェも終わり、ミルクもいただき、、、。
準備万端です。
いや、もちろん、来ないに越した事はないんですけどね^-^;

ところで、、。
マルシェ、沢山の方と夢中でお話しを、楽しくお買い物をし、、、。
気づいたら今回も全く写真撮っていないー!!!!

って事で、当日の様子、ぜひこちらをご覧くださいませ。
赤い糸マルシェ

保護っこたちのステキな写真のパネル展示してくださり、
当日は撮影会もしてくださったnear photoの北川さんがあくびも撮ってくださっていました。
マルシェあくび-s
嬉しー♪♪

あくび、わんちゃんがいっぱいいるけど大丈夫かな、、、。
ちょっと寒いけど大丈夫かな、、、。

と、心配もあったのですが、途中、爆睡するほどの大物ぶり。
ほっとしました。

あくび、、、。
ありがとね、お疲れ様。




いっぱい楽しんで帰ってくると、みんなが




P1012647-p.jpg
どこ行ってたの、、、、。




P1012630-s.jpg
寂しかったよー、、、、、。




P1012623-r.jpg
私たちの事、忘れないでね。




お待ちかねでございました。

みんなもお留守番、ありがとね。








にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村








一緒に楽しみましょう♪ 


先日、久しぶりに猫子堂メンバーTAMAさん宅に行ってきました。

第一声『保護っこ減りましたねー。』
T 『減ったやろー。』
私『うちも減りましたよー♪』

って、、。
いやいや、今が1番減っていないといけない時期なんでですね^-^;
当然っちゃあ当然なのですが、そんなお互いの保護っこ状況を確認。

T 『でも、うちもCIGARさんちもこれ以上がね、、、。
なかなか出ないコが多いよね、、、。』
私『、、、、、ですね^-^;』

そう、我が家もTAMAさん宅も、シニアやハンデのあるコ、びびりのコも多く
どうしてもそういうコたちのご縁探しが難航してしまう、、、。

でも、、、。
そんななかなか保護主のみつからないようなコに手を差しのべたいのは
私もTAMAさんも、、そしてもうひとりのメンバーさきちゃんも同じ。

親友であり、戦友のようなメンバー。
『想い』は一緒なのです。

前記事のシャンクスも、私たちが引き出しを決めなければ殺処分になっていた命。
医療費は沢山かかる、、、。
そして、ハンデが残り、きっと譲渡も厳しくなる、、、。
それはわかっていたのですが、やはり見て見ぬふりはできませんでした。

しかし、、、、。
やっぱり色々厳しいのも現実、、、。

TAMAさん宅も現在、定期的な通院治療の必要なコ、
まだ入院中のコなど、お金も時間も必要なコを抱えています。


太陽
P1012683-t.jpg


レスキュー時、すでにぎりぎりの状態で病院直行だった太陽。
何とか持ちこたえてくれて、無事退院してTAMAさん宅へ行きました。

その時の姿しか見ていなかったので、現在の姿にびっくりしました。


P1012695-t.jpg
まだ痩せてはいるものの、キレイなコになっていました。



P1012704-t.jpg
撫でるとふわふわで、、、



P1012700-t.jpg
人が大好きな甘えん坊さん。



しかし、定期的な通院治療が必要ですし、体調もまだ不安定で、、、。
試行錯誤しながらお世話してもらっています。
でも本当は太陽だけを見て、愛して、手をかけてくださるご縁がみつかる事が何よりなんだろうなぁ、、、。
と、思うのです。
いくら手をかけても、私たちのように多頭のところでは、限界がありますから。




P1012688-t.jpg
太陽、、、。
太陽の余生、家族の元で幸せ、ぬくぬくだといいね、、、。




P1012691-t.jpg
いつか本当の家族に出逢えるまで、元気で頑張るんだよ!!



太陽の事、ぜひTAMAさんのブログをご覧ください。
(カテゴリがあります♪)




さて、お知らせです♪
今週の土曜日(4/1)、第2回【赤い糸マルシェ】が開催されます。


赤い糸マルシェ



今回も沢山の作家さんのステキな作品が並びますよー。
そして、near photoさんの撮影会もあります。

詳しくはこちら猫子堂のHPより♪
【赤い糸マルシェ】をクリックくださいね。

今回は猫子堂もチャリティグッズの販売予定です。
売上は、TAMAさん宅の保護っこ、太陽、ぼんちゃん、秋桜の医療費の一部にあてさせていただきます。


そうそう。
TAMAさん宅からはスタッフ犬として、フレブルのローズさんが参加予定です。
P1012676-t.jpg
画像は、先日TAMAさん宅にお邪魔させてもらった時のもの。
膝の上で仰向けで寝てくれたので嬉しくて可愛く自撮りしました。



そして、我が家からもあくびを連れて行く予定です。
P1010254-a_20170330005550d18.jpg


ぜひ、会いに来てやってください♪



場所☆☆トリミングハウス リック
住所☆☆福岡市東区筥松2-31-1
      (JR箱崎駅のすぐ近くです)
時間☆☆11:00~16:30



犬好き、猫好きさんが集まるわくわくイベントです!
ひとりでも多くの方に来ていただけると嬉しいです。
一緒に楽しみましょう♪






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村










あの日の小さな後ろ姿 


今日はこのコたちの幸せを見届けてきました♪

お父さんに抱っこされているのは、、、。
P1012546-k.jpg
がんも改めサム



お姉ちゃんの背中に乗せてもらっているのは、、、。
P1012554-k.jpg
ゆば改めアム


え??だれ??
って感じですよね^-^;

実は去シーズン最初の乳飲み子さんたちです。



ゆばたち
5匹兄妹でした。


次から次へと、原因もわからないままあっという間に亡くなっていき、、、。
シーズン開始早々、ツライ思いをしました。


ゆばもおしっこが出なくなったり、、、。
何度も入院しました。
ゆば



ふたりだけになってしまったけど、何とか育ってくれた、ゆばとがんも
DSC_8762[1]-k


ふたり一緒のご縁をいただきました。
すぐに、正式に、、、とのお返事をいただいていたのですが、シーズン始まったばかりで
その後も次から次へと乳飲み子を抱え、なかなかゆっくり手続きに行く時間が取れず。

その後はお互いの都合があわなかったりで、、、。
気づけばかなーーーりの期間が経ってしまい、飼い主さまには大変お待たせしてしまいました。

しかし、そのおかげで立派に成長したふたりを見る事ができました。



DIY大好きなご主人様、現在お部屋に巨大ロフト製作中。
猫たちにとっては、楽しい大きなキャットウォーク。
お子さんたちにとっては、わくわくの巨大2段ベッド。



その階段の途中で、ふたり遊んでいました。
P1012562-k.jpg




P1012566-k.jpg



楽しいねぇ。
幸せだねぇ。


アム(元、ゆば)は体重2.2Kgの小さな女のコ。
P1012568-k.jpg



サム(元、がんも)はそんなアムのちょうど倍くらい。
P1012571-k.jpg



何だか親子みたい。
P1012580-k.jpg



ふたりとも人が大好きな明るくて穏やかなコに育ってくれていました。



あの日、、、。
DSC_8733[1]-k



小さな後ろ姿に、無事の成長を、、、ずっとの幸せを祈った、、、。



P1012584-k.jpg



そして、今日
そのふたりの成長と幸せを見届ける事ができました。

嬉しいな、、、。
胸がきゅーってなるよ。




さぁ、みんなも続けー!
まだまだ幸せをみつけてあげたいコたちがいっぱい!
個性たっぷりの保護っこたちに会いに来られませんか?
保護部屋では、多くのコ達が運命のパパ、ママに出逢える日を首を長くして待っています。
面会を希望していただけます方は、こちら猫を希望される方へのお願いをご一読くださり、
猫子堂応募フォームよりお問い合わせくださいませ。

また、ご質問等ありましたら、こちらの非公開コメントよりお願いします♪






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村








幸せ報告 【蒼くん&あずきちゃん編】



今年最初の幸せ報告は、、、、。


蒼くん&あずきちゃん兄妹
P1012047-a.jpg



元、かつぶし&こばん兄妹です♪
DSC_6074[1]-k



幸せそうでしたよー。


いっぱい遊んでもらって、、、。
P1012021-a.jpg



抱っこしてもらって、、、。
P1012026-m.jpg



お気に入りの場所も作ってもらって、、、、。
P1012029-a.jpg



抱っこで遊んでもらって(笑)
P1012036-a.jpg
甘えすぎですよっ!


大好きなパパとお姉ちゃんのお膝で満足顔。
P1012059-a.jpg
ぷぷぷ。蒼くんの顔っ(´艸`*)



ほっこりでしょ♪

ふたり、明るくて温かいご家族さまの一員になって、幸せに包まれていました。

お嬢さんたちと一緒に、元気に育っていってね、、、。




Y家





あー!
今、保護部屋にいるみんなにも、はやく幸せなおうちをみつけてあげたーい!

保護部屋では、多くのコが運命のパパ、ママに出逢える日を首を長くして待っています。
面会を希望していただけます方は、こちら猫を希望される方へのお願いをご一読くださり、
猫子堂応募フォームよりお問い合わせくださいませ。

また、ご質問等ありましたら、こちらの非公開コメントよりお願いします♪






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村








夏芽と過ごした最後の1週間 


腹水が減って、私は少し舞い上がっていました。

それまで夏芽の負担を考えて、通院は極力避け、薬だけを定期的に貰いに行っていたんですが、
その日、私は数週間ぶりに夏芽を病院へ連れて行きました。

もしかしたら、治るのかもしれない。
もしかしたら、FIPじゃないのかもしれない。
もしかしたら、、、。
もしかしたら、、、、。

そんな期待をし、ドキドキしながら夏芽を病院へ連れて行きました。

私だけでなく、夫も友達も期待してくれていました。
でも、先生だけはあまり良い反応ではありませんでした。

『脱水により吸収されたんじゃなければいいのですが、、、。』

私は予想外の先生の反応にショックを受けました。
それでもやっぱり、、、奇跡を信じていました。


でも、そのあたりから夏芽の元気、食欲は落ちていきました。

ごはんタイム。
『ごはーん!』とりあえず鳴いて、待ってくれるのですが、
お皿を前にすると、やっぱりいらない、、、、って食べなくなりました。
食欲が落ちた時のために、FIPだとわかった時から色々なフードを試していました。
そして、好きなフードを把握し常に準備していたのですが、そのフードさえほんの少ししか食べてくれなくなりました。

それでも、、、。
穏やかにご機嫌に過ごしてくれていました。


『日向ぼっこ行こうか。』
毎朝、ごはんタイムが終わり片付けが終わると、
同室のみんなと日差しの気持ちいいオトナ部屋に移動しました。



P1011474-n.jpg
仔猫嫌いのさくにも動じない夏芽に、いつのまにかさくも怒らなくなりました。



私が座ると、すかさず飛んできて、くっついて座り。。。
P1011526-n.jpg



私が立ち上がると、お気に入りの椅子の上に移動して。
P1011487-n.jpg



私の用事が終わるのを待ってくれていました。
P1011515-n.jpg




P1011486-n.jpg
『はやくミルクあげて、戻ってきてね。』



仔猫部屋に戻っても、夏芽はいつも膝の上。
そして、ニカ、アイシャ、穂高、空一、みんなその周りに集まり、のんびりお昼寝をしました。



みんなと
膝の上から、ニカにちょっかいを出すお茶目な夏芽。



少しずつ少しずつ、さらに食べる量が減っていき、、、。
強制給餌になりました。
決して歓迎はしていないようでしたが、何とか私の想いに応えて頑張って飲み込んでくれていました。

結局最後は逃げちゃうんだけど、、、。
『わかったよ。また次、頑張ろうね。』
そう言って、強制給餌をやめると、夏芽はすぐに膝の上に戻ってきて、ゴロゴロ言って甘えました。



少しずつキツそうになる夏芽。
P1011540-n.jpg



P1011541-n.jpg



それでも、
P1011546-n.jpg
そばを通る、シルのふわふわの尻尾にちょっかいを出したり、、、。
相変わらずお茶目な姿を見せてくれていました。



何とかここを乗りきって欲しい、、、。

そしたら、きっとこれからもずっとのんびり日向ぼっこして暮らせる。

『夏芽はきっと元気になるから。』
膝の上の夏芽を撫でながら、何度も何度も話しかけていました。



がっくり体調が落ちたのは土曜日。
頑張って飲み込んでくれていた強制給餌も受け付けてくれなくなりました。

それでも、まだ奇跡を信じていた私。
再度病院へ連れて行き、点滴とインターフェロンの注射をうっていただき今後の治療の相談をしました。

ここを乗り切ったら、きっとまた食べられるようになる、、、。
そしたらきっとまた元気になる、、、、。

でも、血液検査の数値はすべてが悪くなっていました。
貧血もあり、黄疸もありました。

奇跡はおきない、、、、。

その時、やっとその事がわかりました。
その日の夜、
点滴の効果もなく、膝の上にも乗ってこなくなった夏芽を見て、
私は、すべての治療をやめる事を決めました。

つらい決断ですが、、、。
夏芽との残りの時間を少しでも穏やかに、、、、。

もうトレイに立つ事もできませんでした。
せめてずっと抱っこしていたかったのですが、夏芽はそれを望みませんでした。
弱った姿を見せたくなかったのかもしれません。

最後の夜は一睡もせず、見守りました。
夏芽はかなりきつそうでした。
胸水が溜まってきたのかも、、、、そんな呼吸でした。
抱っこしたり撫でたりすると、心拍数があがるのか呼吸がさらに苦しそうになるので、
少し離れたところでただただ見守りました。
時々、声をかけながら、、、。

そして朝を迎えました。
夏芽におはようを言い、
『ミルクあげたらすぐに戻ってくるから待っていてね。』と、頭を撫でました。
夏芽は穏やかな顔をしていました。

それが、夏芽との最後でした。

夏芽は私がミルクをあげて戻ってくる1時間ちょっとを待っていてはくれませんでした。
せめて、抱っこして看取りたい、、、そんな希望も叶えてはくれませんでした。

でも、不思議と後悔はありませんでした。
夏芽はヒトリになる時を待っていたのだと思います。
最期を見せたくなかったんだと思います。
最期まで夏芽は強くて凛としていました。
最期まで夏芽は私の大好きな夏芽でした。

キツそうだった2日間の写真はありません。
体調が悪くなってから、猫ベッドに入りほとんど出てこようとせず、
目があっても、目を逸らしていたので、、。
きっと弱った姿は見られたくないんだろうと思い、撮りませんでした。

でも、闘い終えた夏芽はとても穏やかでキレイな顔をしていました。
良かったら、見てやってください。




P1011641-n.jpg




夏芽、、、。
今日も、こちらは日差しがとても気持ちいいです。
そちらはどうですか?
P1011536-n.jpg





いつかまた、一緒に日向ぼっこしようね、、、。
P1011538-n.jpg









にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村